スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hiroshima(Pray for Peace) --- Andy Timmons

今日の曲の感想は
  Andy TimmonsのHiroshima(Pray for Peace)
この曲はAndy Timmonsの1stソロアルバムear X-tacyに収録されている。
Andy Timmonsはアメリカ出身のギタリストで、Danger Dangerというハードロックバンドに在籍してたことも
あったが、その後ソロとなり主にギターインストメインのアルバムを発表している。
ボーカル曲も書き、その場合は本人がボーカルをとっている。

Andy Timmonsは私が最も好きなミュージシャンで、リアル誓約の地状態で無人島へ行くことになって1曲だけ
曲を持っていけるとしたら(何だそのシチュエーション)、私は迷わずこの曲を選択する。
Andy Timmonsはたまたま買った3rdアルバムの1曲目のAll is Forgivenにノックアウトされ、その後
アルバムを買い揃えた。

Hiroshimaはその名の通り、彼が広島平和記念資料館を訪れたことをきっかけとして作られた曲で、深みのある
メロウなフレーズがこの手の曲が好きな私にとってはたまらないのだ。
つい先ごろ大変惜しくも急逝してしまったSHYのSteve Harrisもメロウで素敵なフレーズをたくさん残してくれた
方だったが、彼は頭でちゃんと考えてフレーズを練りこんでいたように思えるのに対し、AndyTimmonsは手癖で
ワイルドに速弾いていても、自然とちゃんと裏のとれた、思わず耳が追ってしまうようなフレーズになるといった
印象を受ける。
天性の上品さを持っているという感じだ。
といってもあくまでこれは私の個人的な印象なのだけれど。

昨年2月には来日公演にも行くことができた。
マニアの間では有名なアーティストではあるが、世間的な知名度が今一つなせいか狭いライブハウスでの
公演で、おかげで大変幸運なことに私は、まさに目の前で彼のプレイを目にすることができたのだ。
残念なことにHiroshimaはセットリストに入っていなかったのだが、なんとサプライズで公演終了後サイン会が
あり、サインをいただき、握手までしてもらった。
私は次来た時はHiroshimaをプレイしてくださいとお願いしたのだが、その3日後に行われた東京公演では
セットリストにHiroshimaが入っていたのだ!
私のお願いを聞いてくれたのか、元々やる予定だったのかはわからないが、私も生でHiroshimaを聞きたかった。
次はいつ来てくれるのだろうか・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

gimoniaさんこんばんは。
この曲もメタルになるのですか?
All is Forgivenは重低音がなんか良かったです。
ハードロック的な匂いが微かにしたのは気のせいでしょうか(^○^)

gimoniasさんはギターのフレーズとかお好きですよね。
わたしはギターの音とベースの音も区別がつかないのですが、なんか好きっていうギターの音はあります。
よく打ち込み系の方ってギターの音だけは生で録りたがる人が多い気がします。

リアル誓約の地・・・www吹きました。でもなんだかちょっと嬉しそうに感じたのは気の所為でしょうかww
あんな身近に美女が2人もいたらそりゃはしゃぎたくなりますけれどもー!!(o^∇^o)ノ

次回公演は今年の4月ですって!すみません嘘ですww
今日も素敵な曲のご紹介ありがとうございました!!

おはようございます^^

聞かせて頂きました~~

今回は凄くメロウ――本当ですね!
少し物悲しい響きについつい聞き惚れてしまう曲です^^
きっと、リクエストが通ったんですよ!!!聞けなくて残念でしたね^^
でもこれで、日本ファンが望む曲リストには行ったと思うので、きっと次回は~~ですね^^

そして、リアル誓約の地~~~o(*^▽^*)o~♪
わぁ~~なんだかそこに食いついてしまいました^^;;
綺麗な夕暮れ時の浜辺でアコースティックを奏でたら、きっとどっちかは落ちるかも(笑)

――って、実はそんな番外編があるのです(笑)
落とすわけではないのですが、佐伯先生のギターが残っていた設定で。
佐伯先生も引けるのですがそれを修平がちょっと借りるのです^^

かる~~~くギターを弾ける修平…みたいな?^^
それに合わせてヒョヌが歌う…みたいな(笑)
修平――何気にギター弾ける設定なんですよ~~ヾ(=^▽^=)ノ
小技を持ってるやつなのです(笑)UPするかは未定ですが~~(*´∇`*)

曲感想と全然方向性が違ってしまいました^^;;;すみません。


Re: こんばんは

canariaさん、おはようございます。

今日もご訪問&コメントありがとうございます。

この曲はメタルかハードロックかと言われたら、多分ハードロックだとおもいます。
メタルとハードロックの違いについては結構難しくて、私には解説できるほどのスキルはないです。
聞けば、なんとなくこれはメタルだなとかこれはハードロックだなとわかるのですが。

そうなのです。
私はギターの速弾きのフレーズが大好物なのです。
そしてメタル好きな人は9割9分ピロピロが大好きなんですよ。
打ち込みで生っぽいギターのフレーズを再現するのはかなり難しいので、生で録ってしまった方が
早いのです。
そしてハードロック/ヘヴィーメタルはギターのための音楽なので、当然ギターの音にこだわりが
出てきてしまうのです。

リアル誓約の地、嬉しそうでしたか?
私があのシチュエーションに陥ったら、毎日帰りたいと泣いて暮らすかな。
部屋割りは男3人部屋の隅っことかでwww

今年の4月ですか!
実は彼は2年続けて来日公演をしてくれているので、今年もあるかなと思っていたのですが、
今回は震災がありましたからね。

ありがとうございました。

Re: おはようございます^^

YUKAさん、おはようございます。

今日もご訪問&コメントありがとうございます。

勝手に作品名を引用してしまってすみませんww
曲気に入っていただけましたか?

今年も来てくれるといいんですけれどねえ。

杏子さんは、小手先の小技ではおちなさそうな気がしますが、意外と有効なんでしょうか?
イケメン二人のユニットですか。
それは豪華ですね。
なんだか私まで違う道に走ってしまいそうですねww
修平くん、器用な男なんですね。
アップされるのを密かに期待していますね。

裏設定まで教えていただいてありがとうございました。

No title

All is Forgivenかっこええええ……!

こんな風にベースとかドラムがしっかりと下できざんでてもらえると、
ギターが安心して気持よく弾けますね。楽しそう(*´ω`*)

Re: No title

かっぽさん、こんばんは。

今日もご訪問&コメントありがとうございます。

All is Forgivenかっこいいですよね。
私、これ一発でノックアウトされました。
こんなふうに自在にギター弾けたら人生楽しいでしょうね。
実際ステージ上の彼は輝いていました。

また来てくださいね。
ありがとうございました。
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。