スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姪2

クリスマスは実家で姪に会ってきた。
お風呂が嫌いな姪にはアンパンマンのおふろセットをプレゼントしてきた。

私は3人兄弟で弟と妹がいる。
姪は弟の子供だ。
私の両親には彼女以外には孫がいない。
姪は両親、祖父母、叔父、叔母、の6人の大人の愛を一身に受けてすくすくと成長している。
一人しかいないので、愛も独占状態だ。
誕生日、クリスマスともなると山のようにプレゼントをもらっている。
姪はまだ3歳だからあまりよくわかっていないのかもしれないが、私はちょっと彼女の事を心配している。

私が子供の頃もクリスマスや誕生日にはやはりプレゼントを買ってもらったものだったが、当然それらは
親からしかもらわなかった。
なので、それらの行事はとても楽しみなもので、プレゼントは大層ありがたいものだった。
毎年山のようにプレゼントを受け取る姪は、受け取った贈り物をありがたいと思う気持ちを持てるように
なれるだろうか?
こういう状況が姪の人格形成に悪影響を与えはしないかと、それが心配なのだ。
プレゼントを買うときはやはり姪の喜ぶ顔が見たい一心で買うわけなのだが、
姪がもう少し大きくなったら、ちょっと考える必要があるのかもしれない。
弟か妹が出来ればまた変わるのだろうけれど、弟夫婦はそれほど裕福ではない。
こうして一人っ子が増えて、良い人材が育たなくなり、国が衰退していくのではないだろうか?
色々と悪循環を感じる。
ってそんな大げさな話ではないか。

少子化の現在、他の家ではどういう状態なのだろう?

親の子供の頃の話を聞くと私の頃のそれよりも当然貧しく、物は大層大事にしたという話だ。
母は絵に描いた鍵盤をピアノに見立てて歌いながら弾いていたという話をしていた。
恐らく私が子供の頃も、私の世代の子供を見て私と同じように心配した大人がいたことだろう。
考えすぎなのかもしれない。
だが、その私たちが大人になって、昔はなかったモンスターペアレンツなる言葉が出来た。
もちろんこれは単純な問題ではなく、教師の質の問題とか一言では片づけられない話では
あるのだが。
これらは無関係な事だろうか?
良識は豊かさに反比例するというのはステレオタイプな見方かもしれないが、ステレオと
呼ばれるだけの説得力は持っているという事もできるようにも思える。

なんだかつらつら書いていたら、随分と大げさな話になってしまった。

クリスマスは自由奔放な姪の仕草に随分と癒されてきた。
まさに彼女は最強だ。
そして出されたので仕方なく食べたクリスマスケーキは大層おいしかった。
幸いなことに体重は増えていないと思ったら、昨日食べたラーメンがまずかったのか今日は
体重が少し増えていた。
私は早急に便を出す必要がある。
それもでかい奴を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

姪っ子さんは、愛情独占状態なのですね^^
一人孫だと、そうなりますね~^^

物質の豊かさと心の豊かさは反比例すると言われるので
gimoniaさんのお話しや危惧も、一概に間違ってはいないと思いますが。

でも、愛情をたくさん受けて育った子は、愛情を育てられるとも言います。
全ての人がではないと思いますが、まだまだ愛情を受けていてもいい年ですね^^
きっと、素敵な女性になってくれますよ^^

モンスターペアレンツは、本当に深刻だそうです。
友人も悩んでいる人がいます。。。
自分の子供だけがよければ――という考えは、やはりどうかと思いますね。
……って、実際のところは、子供とかいるわけではないのでわかりません^^;


ケーキ、召し上がれて良かったですね♪
私も食べました~~チョコシフォンでしたが^^
体重増加は……色々頑張ってください^^

小さい人たち

9月以来何度かお手伝いしてきた3歳以下の子どもたちと親との集まりで会う子どもたち、もう可愛くて、可愛くて、たまりませんでした。
ましてや、とり囲むどの大人にとっても、はじめての孫であり、子どもであり、姪っこさんである、というgimoniaさんの弟さんの娘さんにみんないろいろしたくなる気持はよ~くわかります。

でもgimoniaさんの、ご心配もごもっともなことです。

晩婚だった弟の子どもたち、私にとっての甥と姪には、家が遠いこともあり、頻繁にいろいろ贈りものをするようなこともありませんでした。幼い頃に毎月絵本を送っていたくらい。
昨年中学2年生になった姪は、うちの次女がいる広島と私がいる岐阜をめぐり歩く一人旅を企て実行したんですよ。広島から乗った新幹線で爆睡して名古屋を乗り越して新横浜まで行ってしまったにもかかわらず、引き返してきた、という「親にはヒミツにしておいて」という武勇伝を残した一人旅でした。その日迎えにでていて、名古屋で会えた後、焼き鳥食べながら祝杯あげました。(中学生には飲ませてませんけどね。)

姪ごさん、健やかに成長されるといいですね。

No title

お孫さんが一人しかいなかったら、独占状態も仕方ないかもですね(^^;)
そしてgimoniaさんの心配になるのは無理ないかもしれないですね
彼女が今後良い方向に向かうのは親や周りの人の愛情の方向次第になるんでしょうね

接客業という仕事柄、いろんな人を見ますが、
子供の悪いことを注意しない親が多い・・・
ついでに、親も自己中心的か手がつけられなくて放置という(悪循環すぎる)
すべての子供がこういった環境でひねくれて育つ訳ではないですが
やはり親の影響は大きいものなので(^^;)
私の親(母親)は今でも怖いので下手な行動はできませんがね・・・

体重の少々の増加なら大丈夫です(たぶん^^;)
正月食べ過ぎなければの話ですが
これからの姪っ子さんの成長楽しみですね★
まずは、アンパンマンでお風呂嫌いが治るを期待です!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

プレゼントの与え方は親としては本当に迷う所で
欲しがる物とあげたい物とのせめぎ合いです
結局最近は息子は次々と出るゲーム機
娘は数年前から携帯電話なんですけど
どちらも与えて終わりではないだけに
この数年悩んでいます。
子供たちは豊富に与えられる友達の話しか出さないので
よっぽど気を確かにしてないとうっかり言い含められそうで
親もこわいんですよ
与えたにしてもそれをどう使うか(使わせるか)
親子の信頼関係と後々のフォローによって
諸刃の剣なのかなと思います。
姪っ子さんの件
初孫はそういう待遇のこがほとんどです
大きくなるとそれが良くわかるみたいで
ご家族に気遣いのできる子になると思います
幼児向きのおもちゃは数は多くても
どれも心配なく遊べるので
おふろセットはとってもいいんじゃないですかナイスです。
これからは親(弟さん)との連携が必要かもしれませんね
親の好みとか考えがでてきますので

No title

出ましたか?でかいの。
gimoniaさんらしい愛情ですね^^ 橋の下で拾われて、明日はサーカスに売り飛ばすと言われて育った僕にはその心配がよぉくわかります!
今年はgimoniaさんはじめ、たくさんの人と交流できて大変良い年でした!今後とも引き続きよろしくお願いしますぅ!!

HIZAKI

Re: こんばんは♪

YUKAさん、こんばんは。

ますは素敵な企画で自分のブログを紹介して下さってありがとうございます。
少々こそばゆいものですね。
あれだけの数のリンクの方々のブログを丁寧な解説付きで紹介するのには相当な
時間と労力がかかったかと思います。
本当に頭が下がる思いです。
ありがとうございました。

姪にはとにかくYUKAさんのように優しい人になってほしいなあと思っています。
確かに今はまだしつけとかそんなに気にする必要はないかもしれませんね。

自分も子供を持ったら、モンスターになるのだろうかと心配です。
まあ子供作る予定もないのにこんな心配しても仕方ないのですけれどね。
でもニュースなどで聞く例は極端なものかとは思うのですが、将来どういう
社会になるのか心配ですよね。

チョコシフォン、どんなものか想像がつかないのですが、聞いただけで
カロリーが充填されそうな、魅惑的な名前ですね。

年末年始は試練の時です。
でも出されたものは断れないので、年明け色々頑張るしかないですねww

ありがとうございました。

Re: 小さい人たち

m.さん、こんばんは。

小さい人たちは魔力を持っていますよね。
最近、歳のせいでしょうか、姪と近い年の子を見てはかわいいと思い、
母と同じような背格好のご婦人を見ては母の事を思うのです。
私はもうすぐ死んでしまうのかもしれませんww

毎月の絵本の贈り物は素敵ですね。
選ぶのも大変そうです。
姪御さん大冒険だったんですね。
寝過ごすとはなかなか肝が据わっていますね。

私も小学生の頃妹と二人で、東北から兵庫の祖母の家に行ったことがありました。
新幹線でただで飲める水が嬉しくてバカみたいに水ばかり飲んでましたww

姪の成長は今の私の楽しみの一つです。

今日もコメントありがとうございました。

Re: No title

遙麒さん、こんばんは。

今日もコメントありがとうございます。

姪の成長は楽しみでもあり、心配でもありちょっと複雑な思いです。
姪というのは手出しできない相手なので、どうにもならないのですけれどね。

私の友人が最近中学校教師の試験を受けたのですが、面接で釘を刺されたのは
子供よりも、その親に対する対応の大変さだったそうです。
なんだか気の重くなる話ですよね。
っていまは他人事のように言っていますが。

年末年始はもうちょっとあきらめています。
出されたものは断れないので、多少体重増えても仕方ないですね。

プレゼントはあげた直後にお風呂入る?と聞かれてましたが、彼女の答えは
Noでした。
速効性はないようですが、あれでちょっとでもお風呂楽しくなってくれると
いいんですけどね。

どうもありがとうございました。

こんばんは(^^)

ふむう・・・いろいろ考えさせられました。
今日美容室へ行ってきて、お子さんのいらっしゃる美容師さんとお話をたくさんしてきたのですが、やはりモンスターペアレンツ的なボスママっていらっしゃるようなのです。
えー本当にそんなママいるんですかー?って何度も聞き返してしまいました。

そして、その美容師さんもお子さんにものを与える際はとても考えるとのことでした。
そういう意識を持っておられるか、全く持ってないかでは全然違うと思うのです。
周りの大人の心を、子どもってすんごい敏感に無意識に感じることが出来ると思うんです。
背中を見て育つ、じゃないんですけど、言葉とか目に見えるものでなくて、空気とかまで吸収しちゃうみたいな・・・そう思うとgimoniaさんのような身近な方がそういう考えを持っていらっしゃること自体がもう、姪御さんの良い教育になるような気がするのです。
わたしは、姪御さん、貰った愛情を誰かにたくさん与えることの出来る素敵な女性になると信じてます^^

Re: No title

たんこぶさん、こんばんは。

貢君の調子はいかがでしょうか?

親になったらもう大変なんですね。
本当にご苦労様です。
確かに周りの子と比べてひもじい思いはさせたくないけれど、与えすぎに
なってしまうのも心配ですよね。
私は子供が出来たら、ひたすら我慢させてしまうかもしれません。
なんだか与えすぎというのが心配で。
そう考えると昭和初期の貧しい時代は子育ては、ある意味悩みが少なくて
楽だったかもしれませんね。

姪は優しい子になってほしいのですけれどね。
今の所おとなしくていい子なので、あのまま大きくなってほしいなあと
思っているのです。

知恵がついてきたら、確かに弟と相談が必要ですね。
両親とも話し合いが必要な感じです。
でも両親はもうメロメロなのできっと立ち直れないでしょうww

ありがとうございました。

No title

gimoniaさんこんばんは☆
直接的なことではないかもしれないのですが、
最近気になったのが、子どもの、特に女の子の着てる服が可愛すぎて、
きっと外でどろんこになって遊ぶとかはないんだろうな、とか
ちょっと思いました。
得るものがあるからといって、すべてを得るわけではない
なにかしら、みんな原因をつくって、その結果を得ていくのだろうな、って思いました。

gimoniaさん、今年はお世話になりました。
とても楽しいコメントを沢山いただきまして、FC2に来てよかったです☆
年内あと何回こちらへおじゃまできるかわからないので。。。
ちょっぴり早いのですが、良いお年をお迎えください☆
そして、来年もよろしくお願い申し上げます(^0^)

Re: No title

HIZAKIさん、こんばんは。

ご心配ありがとうございます。
今日は控えめな小ぶりなものを提出してきましたww
でもさっき体重計に乗ったら、元に戻っていたので安心です。

私も橋の下でって話されましたww
サーカスは言われたことなかったですけど。

HIZAKIさんの所はいつも読み逃げで申し訳ありません。
涼君のことはとても好きなのですが、哀しい内容が多いので
言葉がうまく出てこないのです。
でもいつも楽しみに読ませていただいております。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

Re: こんばんは(^^)

canariaさん、こんばんは。

ご訪問とコメント、ありがとうございます。

ボスママですか。
なんだか夜の繁華街とかで幅を利かせていそうな雰囲気の恐ろしい響きですね。
モンスターよりもリアルに怖いですww

姪の成長は楽しみでもあり、心配でもあり複雑です。
人見知りの姪は、私が実家に入っていくと何やら怪しい雰囲気を感じるのか、
ママの背中の後ろに逃げて行ってしまうのです。
時間がたつと慣れてくれるのですが、毎回最初はそんな感じですww

教育の件、そのように言っていただけるとありがたいです。
でも私は基本ネガな人なので、私から良からぬエキスを吸収してしまわないと
いいとちょっと心配です。
そう考えると、おいそれと近づけませんね。
あまり心配ばかりしていると、その心配も伝わってしまいますよね。
いい大人にならなければ・・・

canariaさん、今日もどうもありがとうございました。

Re: No title

ななさん、こんばんは。

いつもコメントありがとうございます。

ななさんの仰る通り、最近の子供は少々不憫に思う事すらあります。
でも子供は大人には持ち合わせていない程の強力な適応能力があるので、
与えられた環境に適応して、成長していくのでしょうね。
私は子供というか人の自浄能力みたいのものに期待しているのですけれど。
人は本能的には理想には逆らえない部分みたいなものがあって
まあだから世の中それほどひどいことにならずに済んでいるのでしょう。
というと楽観的すぎるでしょうか?

こちらこそ、大変お世話になりました。
ななさんの創作物からはたくさんの良い刺激と楽しい時間を頂きました。
それから、頂くコメントも深みというか力があって色々と考えさせられました。
来年もお付き合いの程、よろしくお願いいたします。
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。