FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No More Tears --- GALNERYUS

今日の曲の感想は
 GALNERYUSのNo More Terars
この曲は先ごろ発売された新譜Phoenix Risingに収録されている。
WALKMANに入れて会社で昼休みにこの曲を聞いた私は、この濃密でこってりとした独特の抒情性は
KeyのYuhki氏のセンスに違いないと思い、うれしくなった。
本当に素晴らしい曲だと思う。
バンドでのイントロの後、Aメロはピアノの伴奏で始まる。途中からストリングスとベースが加わる。
Bメロではオルガンとリードギターが加わり、後半でバンドが入ってくる。
そのままサビへ突入するのかと思いきや、再びAメロへ戻ってしまう。
じらされた後のサビは完璧だ。パーツとしては長目だ。何度も確認するかのように執拗にフレーズを
繰り出してくるのだが、冗長な感じがしないどころか、後半に向かってぐいぐいと曲を盛り上げていくのだ。
これだけ長いフレーズで、テンションを上げ続けるというのは生半可なセンスでは出来ないのではないだろうか。
最初に聞いたとき、私は不覚にも涙ぐんでしまった。
間奏は展開が多くすごいことをやっているという印象だ。
さすが国内随一のテクニカル集団だ。世界的にみても技術水準は相当高いレベルにあるのではないだろうか。
アレンジも卓越している。
間奏はクラシカルなアレンジなど単体で聞けばはカッコいいのだが、個人的には泣き一辺倒で攻めてほしかった。
Cメロ以降の畳み掛けるような転調と、そこから元のキーへの戻り方も見事だ。
こういうのは計算してできるものなんだろうか?
またまた個人的な意見だが、1回目のAメロBメロのあとバンドが入ってくるタイミングに合わせてそのままサビに
行ってしまった方が素直に盛り上がったのではないだろうかと感じている。
Aメロ/Bメロともフレーズがしっかりしているので、2回繰り返すとサビまでがちょっと長い気がするのだ。
とはいえこの展開でも7分弱の大曲だ。Aメロ/Bメロ/サビを2回繰り返すとさらに長くなってしまう。
間奏の展開を充実させることを優先したのだろうか?
素人には想像もつかない高次元の音楽的判断に基づいてのアレンジであるのだろうから、私なんぞが
あれこれ口を出せるものではないのはわかってはいるのだが...
なんだか偉そうなことを書いてしまい申し訳ない。
まあでもあれこれ言ってしまいたくなるほど、この曲は気に入っているのだ。
ARK STORMのOrpheusもそうだがYuhki氏は本当に素晴らしいバラードを作ると思う。
バラードの名手だ。万歳三唱。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

GALNERYUSの「No More Terars」は素晴らしい曲ですね♪

初めてGALNERYUSの曲を聴きましたが、
こんなにいいなんて知らなかったです。
本当に世界レベルの演奏技術ですね!

GALNERYUS凄く気に入りました♪
ご紹介どうもありがとうございました~。

それでは。

今晩は~

No more tears  いいですね ギターの音色と透き通るような声

歌詞も花丸w


Orpheus こちらもv-238です


バラード好きですね

ドラマチックな曲すきですね

切ない感じいいですね

ありがとうございました

Re: No title

シャドウロックさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

曲、気に入っていただけたようでうれしいです。
前作からVoが小野正利氏になり、個人的には以前よりぐっと聞きやすくなったなあと感じています。
メインソングライターのSyu氏は若干くさメロ寄りの曲が多いように思います。
そっち方面好きな方にはいいんじゃないでしょうか。
新譜もまだ聞き込み中ですが、好印象でお勧めですよ。

ではでは、また来てくださいね。
ありがとうございました。

Re: 今晩は~

いちごはニガテさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
No More Teras歌詞もいいですよね。
VoのSyo小野正利氏も下手すると間延びしてしまいそうなボーカルラインを
見事に歌いこなしているなあという感じです。
声も素直なハイトーンできれいで素敵ですね。

Orpheusを歌っているYasuoSasai氏もマイルドで好きな声です。

Yuhki氏には今後もドラマチックで湿度の高いバラードをたくさん作ってほしいですね。

No title

GALNERYUSのNo More Terarsいい曲ですね。

私もGALNERYUSは、初めて聴きましたが、
日本語を丁寧に歌うスタイルは大好きです!

Re: No title

むささび太郎さん、こんばんは。

いつもコメントありがとうございます。

> 日本語を丁寧に歌うスタイルは大好きです!

GALNERYUSは英語詞と日本語詞、両方あります。
前作は英語詞は若干カタカナ英語っぽかったですが、
新譜ではだいぶ気にならなくなりました。
他の曲もどれも聴きやすく、新譜はお勧めですよ。

ではでは、また来てくださいね。
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。