スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Painting The Blue Eyes --- TWILIGHTNING

先日は、答えのない悩みをそのまま吐露してしまって、幾人かの方の頭を煩わせてしまった。
ご迷惑おかけしました。
なんだか年が明けてから、記事を削除したり、考えても仕方のない事を書いてしまったり、不祥事続きだ。
本当に申し訳ない。
前述の記事の内容については、その後自分なりに考えを整理し、一応の結論を出しはしたが、
少しモヤっとしている。
私はモヤっとしてばかりいる。
もう少し考えを整理してから記事を書くようにしたいと思います。
今日は曲の感想を。

今日の曲の感想は
 TWILIGHTNINGのPainting The Blue Eyes
この曲は2ndアルバムPlague House Puppet Showに収録されている。
1stアルバムは捨て曲なしの名盤だったが、私が好きなマイナーキーの分かりやすいバラードが入って
いなかったのが唯一残念だった。
2ndでこの曲を聴いたときは思わずガッツポーズしてしまったかどうだかは覚えていないがそんな気分だった。

この曲はクリーントーンのギターのイントロで始まる。
Aメロは落ち着いていていい出だしだと思う。
合間に入るリードのギターもセンスが良くいい感じだ。
Bメロ後半から徐々に盛り上がり、サビだ。
サビではギターがクリーントーンからディストーションに変わり一気に音圧が上がる。
音圧の変化と転調によりサビは大変良い盛り上がりを見せていいる。ボーカルラインも素晴らしい。
この曲は2コーラス目はなく1回目のサビののち間奏となるのだが、ギターソロも素敵だと思う。
しっかりとしたCメロののち再びサビとなる。
間奏後のサビは2回繰り返されるが2回目は移調してさらに盛り上がっている。
この曲はBメロで締めくくられる。
この手のメロディックメタルの曲でBメロが最後に来るというのはなかなか珍しいのではないか。
4:35とバラードにしては短めだがサビをしっかり聞かせる構成になっているせいか物足りなさは感じない。
改めて聞くとTWILIGHTNINGらしい無駄のない凝った展開の曲だったんだなあという印象だ。

TWILIGHTNINGはデビュー作からすでに完成された音楽を作っていた。
練りこまれた隙のない楽曲、アレンジのセンスはとても20代前半の若者が作ったものとは思えなかった。
1stアルバムのDerilium Veilは試聴して数秒で購入を決めた。
イントロのリフにやられてしまったのだ。
2ndアルバムのライナーでは酒井康氏が同時期に来日したDRAGONFORCEとライブパフォーマンスを比較して
いたが、酒井氏の評価とは裏腹にDRAGONFORCEはワールドワイドのバンドに成長し、TWILIGHTNINGは
解散してしまった。
本当に惜しいバンドだったと思う。何とか再結成してくれないものか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(^^)

モヤっとがモヤシに見えてしまったcanariaです!!
わたしもよくモヤっとします^^

このバンド、確か以前もご紹介されていましたよね。
これがマイナーキーというものなのか・・・
哀愁漂う力強いバラードですね。
このようなバラードって、男性のしかもこのバンドのボーカルの方みたいに掠れた声の方が歌うと何とも言えない渋みが出ますね。
gimoniaさんのお好きなバンドは、掠れた声の男性ボーカルさんが多いような気がするのですが、そういう声の方がお好きなのでしょうか??

好きなバンドが解散すると本当、へこみますよね(;^_^A
来年あたり再結成しますよ!!って占い結果が・・・て嘘ついてごめんなさいでも祈っております///
今日も素敵な曲のご紹介ありがとうございました^^



Re: こんばんは(^^)

canariaさん、こんばんは。

モヤシに戻りたいgimoniaですww

そうなんです。
この曲は以前ななさんに好きなバンドのお勧めの曲を紹介した時にも、動画貼り付けました。
マイナーキーは短調の事で、私も詳しくは知りませんが、暗い明るいで言うと暗い方の曲です。
私は断然単調の曲が好きなのです。
ボーカルはどちらかというとくせのないクリーンな声質が好きですが、TWILIGHTNINGの
ボーカルの声はとても好きですね。

この曲はちょっとマニアックだったかもしれませんね。
実はこの記事、相当前に書いて下書きにしてあったんですが、当初はメタルファン向けに
曲の感想を書いていたのです。
でも来てくださる方が、メタル好きな方よりも知らない方が多かったので、その後はメタルに
免疫のない方でも聴きやすい曲の感想を書くように方針を変えたのです。
取り上げる曲がバラードばかりなのもそういう理由なんですよ。
まあ私自身がバラードが好きというのもありますが。

最近色々と立て込んでいて記事を書く時間がなくて、昨日は下書きにしまっていたものを
引っ張り出してきたのです。
色々と時間がほしいです。
ちょっとやりくりを考えた方がいいのでしょうね。

占い、当たることを願っていますww

今日もコメントありがとうございました!

No title

こんばんは☆
おお、ズバッとかっこよいです!
サビの盛り上がりも良いですねえ☆ 

モヤッとすることもたまにはありますよ。
ご自分のブログですし、あまり申し訳ないとか考えずに、
お気持ちのままに書かれてもいいと思いますよ~♪

Re: No title

ハコモリさん、こんばんは。

今日もご訪問&コメントありがとうございます。

カッコよいですか?
canariaさんのコメントの返信にも書いたのですが、この曲はちょっと
マニア向けだっただろうかと心配していたのです。
私はこの曲のようにズバッと盛り上がるドラマティックな曲が好きなのです。

それからお気遣いありがとうございます。
私ブログ始めた頃は、結構考えを固めてから記事にすることが多かったのですが、
この前の記事は、考えがまとまっていなかったうえに、答えも人それぞれな話だった
ので、読む人を混乱させてしまったかなあと思っていたのです。
何が言いたいのか自分でもわからん記事というのですかね。
しかも勝手に自己完結してしまったので、なんだか申し訳ない気持ちになって
しまったのです。

最近時間に追われていますww
時間がほしいです。

ありがとうございました。

No title

こんばんは^^
今日も聞かせて頂きました。

gimoniaさんの選曲はいつもカッコいいですが
今日の曲もカッコいいですね!
バラードなのに凄く力強くて、やっぱりドラマチックに盛り上がっていくところがいいです^^
これもメタルなんですよね?
私の抱いていたメタルのイメージが、gimoniaさんのおかげでいい方に変わりました^^
もっとキンキンに叫んでいるっていうイメージだったので。
無知だったんだなぁと、あらためて思います^^

そして――
冒頭の「不祥事続き」に笑ってしまいました^^大丈夫ですよ^^
モヤっとばかり……ですか?(笑)
毎回、gimoniaさん記事の言い回しが面白くて、センスを感じてます^^

Re: No title

YUKAさん、こんばんは。

今日もご訪問&コメントありがとうございます。
他の方のコメントの返信でも書いたのですが、この曲は少し
マニアックだったかなあと思っていたのです。
なので以外に皆さんメタル、イケるのではないのかと、私はちょっと
喜んでいます。
メタルもいろいろとあって、私が良く聴くのは普通の方でも聞きやすい
部類のものが多いです。
私は今後はもう少しハードな曲の感想を書こうかとたくらんでいます。

不祥事、おかしかったですかね?
なんだか狙っていないところで笑っていただけると、道端でお金を
拾った時のような得した気分になりますねww

コメント、ありがとうございました。

こんばんは☆

またまた素敵な曲ですね!

サビの転調、曲の終わり方が
かなりツボです!
転調で音があがるとぐっときちゃいます。

すごく以前のご質問の答えなのですが、
私の演奏している楽器はバスーン(ドイツ語ではファゴット)です。
渋い楽器ですw


Re: こんばんは☆

にょろたこさん、こんばんは。

ご訪問及びコメントありがとうございます。

曲、気に入っていただけましたか?
転調が素晴らしい効果を発揮していますよね。
そしてBメロで終わるというマニアックな構成がしびれます。
本当に惜しいバンドでした。

ファゴットですか。
MIDI音源に入っていますが使ったことありません。
使い方すらわかりませんwww
大きい楽器なんですね、ってバカみたいな感想ですみません。
wikipediaの絵を見ると指つりそうなイメージです。

ありがとうございました。
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。