スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況4

ただ死ぬのは嫌だった。

思春期、人とうまくコミュニケーションが取れず、人付き合いを通じての楽しみをほとんど享受することが
できなかった私は、作曲に没頭した。
高校の頃の友人に初めて自作の曲を聴いてもらった時の反応が予想以上にいいもので、承認欲求の強い
私はもっと評価されたい、その一心で曲を作り始めた。

今も昔も、世の中は厳格な格差社会のもとに成立している。
残念ながら世の中上手くやったもの勝ちだ。
そこに道徳だの倫理だのが介在する余地はない。
既に出来上がったピラミッドの上層にいる人間が、下層の人間から搾取する形は、基本的には
昔から変わらない。
下層にいる大多数の人間は、みな額に汗して働いて搾取され、生きて死ぬ。
個々の人生に何を求めて生きるのかは人それぞれだ。
ヒエラルキーの上層を目指す方もいるだろうし、家族を作り子をもうけ、一般的な幸福に満足を
見出す方もいるだろう。

コミュニケーションスキルが極端に低かった私は、幾度かの挫折の後、人付き合いは限定した
範囲にとどめ、自分が満足できる音楽を作ることを最優先時事項とした。
CDと小説を好きなだけ買えて、普通の生活さえできればそれ以上の金は要らなかった。
金は手段であり目的ではない。
昔の私は自分の殻に閉じこもりシンプルに生きていた。
人との付き合いに楽しみを求める術を持てなかった私にとってそれは正当防衛のようなものだった。


病気になり、結果的にそれなりのコミュニケーションスキルを身に付け、結婚までした私には
これまでなかった選択肢ができた。
選択肢というよりは義務といった方がいいのかも知れない。
現在は音楽を休憩し、直したバイクに乗りそれなりに楽しんでいた。
だが最近、どうしようもない焦燥感にさいなまされている。
バイクは楽しい。
もっと上手くなりたいとも思うし、スキルの上達が実感できたときは素直にうれしい。
バイクに乗ることによって得られる楽しみ、快感は刹那的なものだ。
残念ながら何も残らない。
おまけにバイク本体の気になるところに手を入れ始めると、金がいくらあっても足らない状態になる。
先の事を想像する。
乗り続けていれば、スキルはある程度上達し、ある程度満足することは可能だろう。
だが私はもういい年だ。
運動能力は衰えていく一方であるという事を考慮すると、自分が満足できる形でスポーツ走行を
楽しめるのはあと何年だろう?



私は今、切実に金が欲しい。
自分でも馬鹿じゃないかと笑ってしまう。
戸建と人目や時間、音を気にせずバイクを整備できるガレージが欲しいのだ。
戸建に住めば、連れが飼いたがっている犬も飼えるだろう。
連れが実は本当に欲しがっている子供もまだ間に合うかもしれない。


結局は観光地に自分の名前を落書きするような輩の心理と同じなのだろう。
今だと厨二病と馬鹿にされるのだろうが、私は何か形になるものを残したいと思ってこれまで生きてきた。
私にとってはそれは音楽で、どういう形でどこに残るのかはわからなかったが、昨日までこの世に
存在しなかったものが、自分の手によって創出されるという事に、単純な喜びを見出していた。

過去の私と、今の私には極端なねじれが生じ、私は混乱している。
恐らく両方の私を満足させることはかなり難しいだろうと直感的にそう思う。


いずれにせよ、やらなければならないことは決まっている。
体調を元に戻し、仕事を見つけることだ。

恐らくほとんどの方が、バイクで満足して、ただ一人の家族の幸せを最優先にしろというだろう。
だが私は未だに過去の私に縛られているのだ。
そもそも才能があるかどうかすらもわからないのに、なぜこんなに執着してしまうのか?
傍から見たらたいそう痛く愚かに映る事だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。