スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失楽園5

5月初めに、冬季預かりに出していたバイクが帰ってきた。


塗装屋さんにお願いしていた部品の塗装に時間がかかり、当初の予定より大分遅れてしまった。
一年経ったが、残念なことに見た目しか変わっていない。

2013_2014.jpg

あれこれと試してみたい機能部品はあるのだが、いかんせん見た目に分かる腐食が気になってしまい、
部品磨きと防錆処理に手間暇がかかってしまった。
完全に盆栽と呼ばれる状態になってしまっている。
まあ私は恐らく、いい部品を付けても違いが分かるほどのレベルではないのでこれでいいのかもしれないが。
素人でも簡単に手をつけられるところは大分処理したのだが、まだまだあちこち気になるところがある。
外気にさらされている部品は経時的に表面が劣化していくので、この辺はいたちごっこに近いものがある。
できればフレームから防錆処理を施したいところなのだが、きりがないのかもしれない。
ディーラーさんからは、絶版となって久しい私のバイクの部品在庫は減る一方で、覚悟しておいてくださいと
いわれているのだが、新しいバイクを買えという意味なのか、本当に消耗部品が無くなって乗れなくなる日が
来るのか、ちょっとわからない。


先月、二輪車普及安全協会という団体の主催する練習会に参加した。
私は今のバイクに乗ってから低速走行、特にUターンが苦手になり、必要な場面ではいつも切り返しで
ごまかしていたのだが、当然できることならスマートに乗りたい。
一向に上達しない一番の原因は、転倒に対する恐怖心だ。
教習所で練習している際は、教習車には転倒してもいいようガードがついていたので、ある程度思い切りよく
体を動かせたのだが、ガードもなく転べばあちこちに傷がついてしまう自分のバイクではなかなか思い通りに
体重を預けることができないのだ。
というわけで、てこ入れを図ったのだが、練習会は自分のバイク持込みでの参加となるので、おっかなびっくりの
練習となり、一日でコツをつかめるほど事は簡単ではなかった。
練習会の日は何とか転ばずに帰ってこれたのだが、後日、練習中に2度も倒してしまった…orz
幸いダメージはさほどではなかったのだが、今後の事を考えると予備の部品を取り置きしておいた方が
良いのかもしれない。
だがそうなると、練習用ではない、本番用?の新しい部品はいつつけるのだろう?
ここ一番の日には本番用の無傷な部品をつけて走る、ってなんか族の正月の集会みたいだ。
実際のところ、バイクに乗らない方から見れば、私も族の方々もあまり変わりないのかもしれないが…
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。