スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況3

あがくだけあがいて、実のない一年を過ごしてしまった。


canariaさんの突然のブログ閉鎖は、私だけでなく、多くのブロ友さんに影を落としているように見える。
私は昨年、こちらでcanariaさんの作品のキャラクターをモチーフとした曲を公開し、できれば一年以内に
続きを書きたいと考えていたのだが、残念なことに続きどころか、趣味レベルでさえ1曲も仕上げることが
出来ていない。


一昨年の9月、長い付き合いの友人と袂を分かった。
いい歳して何をやっているのかと自分でも思う。
長年鬱積していた些細な不満の数々と、決定打となってしまったある出来事により、私は友人を
以前のような目で見ることができなくなってしまった。
他人と完全に理解し合うのは不可能だと以前どこかで書いた。
他人にこちらを向いてほしいとき、自分ができることは、歩み寄ってアプローチする事だけだ。
結果は相手次第、誰であれ他人を自分が望む方向に動かそうと思うのは傲慢な事だ。
わかってはいたのだが、私は自分のアクションの結果を期待して待つのに疲れてしまった。

友人とは一緒に音楽をやっていたのだが、今後は音楽は一人でやろうと決意した。
だがふたを開けてみると、一人でと決意したのちに作った曲はわずか数曲しかない。
体調不良によるところも大きいのだが、やはり最大の聴き手が居なくなってしまった影響の大きさは、
認めざるを得ないだろう。
他人に過剰に期待することの危険性については身を以て十分すぎるほどに理解していたつもりなのだが、
恐らく私は学習能力がないのだ。


失業後、再就職する際に病気の話を伏せておけるよう、様々な手を打ってきた。
だが何もしないで休養するという選択を避けたのは、間違いだったようだ。
実際のところ友人の件も含め、新たにストレスとなる面倒事もいくつか発生しており、それも影響して
いるとは思うのだが、体力的にかなり緩かった筈のパート勤務すらまともに続けられないという現実を
目の当たりにして、結局休まざるを得ないのだという結論に達した。
頭では分かっていたはずなのに、ここまで決断が遅れたのは私の肝っ玉の小ささによるものだろう。


canariaさん不在の一年は長いようであっという間だった。
往生際の悪い私は、まだ続きを作るという事をあきらめてはいない。

ところで、私はなんでcanariaさんに固執しているのだろう?
まだ懲りずに何かを過剰に期待しているのだろうか?
であれば何を?


幸いなことに私は今、音楽から少し距離を置いて、長年の封印を解いたバイクに夢中だ。
何か一つでも没頭できるものがあれば、たぶんまだ大丈夫だ。
スポンサーサイト
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。