FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Melt Into

ここの所、調子がイマイチで引き籠っていました。
懇意にさせていただいている方のところへは、コメントはおろか訪問もできずにいて、
随分と不義理をしてしまいました。
申し訳ありません。

3日前くらいから、落ち着いてきて、ここ2日はSONAR(DTMソフト)と格闘していました。
いくらいじってもいい音にならず、特にギターの音がペラペラでちょっと参っています。
Youtubeなどを見る限り、もっと重い音が出てもいいはずなんですが、困ったものです。

今日公開させていただく曲はMelt Intoという曲で、時間は5:24、作ったのは今年の
2月頃だったと思います。
初めてボーカロイドを使って今の環境で完成させた曲になります。
この曲は詩、そして、死 ・・・ and livingのsuffiiさんに贈った曲です。
suffiiさんはM0033に歌詞を作ってくださったので、そのお礼に曲を作りました。
弾き語りをされるsuffiiさんが歌えるようにと作った曲なのですが、残念ながら
ボーカルラインの音域が低すぎて、お蔵入りになってしまいました。
曲は弾き語り前提ということで、シンプルなギターロック路線で作りました。
メタルというジャンルから離れて曲を作るのは、久々だったように思います。
有難いことに、曲自体は気に入ってくださって、この曲にも歌詞を書いてくださいました。
私は歌詞はさっぱり書けないので、自分の曲のボーカルラインの文字数に、ぴったりとフィットする
歌詞を送っていただいたときは、かなり興奮しました。
内容も、実は私は詩はあまりよく分からないのですが、一筋縄ではいかない感じが
この曲にはちょっともったいないくらい素晴らしいなと思っています。

そんなわけで、ボーカロイドに歌ってもらいました。
初めてのボーカロイドだったので、ボーカルの入力作業はかなり無駄な苦労をしました。
色々と思うところはあるのですが、今のスキルではこの音質が限界です。
もう少し上達したら、改めて作り直してみたい曲です。

suffiiさん、素敵な歌詞をありがとうございました。







Melt Into   
words:suffii / music:gimonia

ねむり 目覚める その 前に
もがく 体を ふりほどけ
見ても 変わらぬ 景色ならば
鍵を 破って 火を つけろ

落ちてくるよな 現実を
義眼の瞳が 睨み付け
燃え上がるfeed the flame!!

Watch your steps Watch your steps
The flame is coming here soon
Melt into Melt into your lives
The flame is coming here soon

ブリキの瞳 覗き込み
燃えた 体を 抱きしめる
笑みを 絶やさぬ くちびるは 
焦げた 八重歯を かみしめる

折れたその足 投げ出して
機械油が きしむとき
燃え盛るfeed the flame!!

Watch your steps Watch your steps
The flame is coming here soon
Melt into Melt into your lives
The flame is coming here soon

走れ だた 走れ
叫べ ただ 叫べ
走れ だた 走れ
叫べ ただ 叫べ

立ち上がる 巨人 火を払う
何も 残らぬ この景色
今 go up in the flames

Don’t you know? Don’t you know?
Who should put in the flame?
I want to know. I want to know.
I want to know who could stop the flame?

走れ だた 走れ
叫べ ただ 叫べ
走れ だた 走れ
叫べ ただ 叫べ
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【Melt Into】

ここの所、調子がイマイチで引き籠っていました。懇意にさせていただいている方のところへは、コメントは

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは〜!^^!

聴かせて頂きました!
suffiiさんの詩は、私もよく拝見しているのですが、gimoniaさんの曲にsuffiiさんの詩が添えられる事で、suffiiさんの表現されたい世界観がより深く、そして感覚的に強く伝わってくる楽曲に仕上がっているように思いました・・・!!

詩の方だけ先に拝見した感じでは、とても力強い言葉なのですが、gimoniaさんの曲と合わせて聴くと、力強さだけじゃない、人間の感情の奥底にある、もっと細やかな、複雑な情感が伝わってくる事が分かりました。

特に、

>走れ だた 走れ
叫べ ただ 叫べ

と繰り返される部分は、曲を聴いた後に改めて見ると、かなり違った印象で映りました。
ボーカロイドの落ち着いた声と哀愁が、曲によく合っていると思いました。
日本語だと、一気にメッセージ性が高い楽曲になりますね!
前回の英語の歌詞とはまた違って、より共感を呼び覚ます「歌」になっていると思いました・・・!(あ、前回の記憶のない人の歌詞が変って意味ではないです///)

gimoniaさんのボーカロイド、最近めさめさヤバいですね!
新作とか、もっとガツンといろいろ聴いてみたいです・・・が、ご無理はなさらず、体調と向かわれながら、作曲励まれて下さいです!

suffiiさん、gimoniaさん、素敵な作品をありがとうございました(>▽<)

Re: こんばんは〜!^^!

canariaさん、おはようございます。

いつも丁寧なご感想ありがとうございます。

suffiiさんは独特な世界観をお持ちですよね。
確かにこの詩は力強さがありますよね。
湿度低目なドライなsuffiiさんの詩と、逆に湿度高めなウェットな私の曲とは
ミスマッチになってしまうのではないかと危惧していたのですが、ご本人にも
気に入っていただけたようで、とても安心したんですよ。
suffiiさんに感謝ですね。

私は音楽を聴くとき、ほとんど歌詞は聞いていなくて、9割9分曲だけを楽しんでいるので
自分で作るときも歌詞なしでも満足できてしまうのですが、人に聞いていただくときは
やっぱり両方そろって、完成形なんだなあと最近改めて強く感じています。
そういう意味では、やはり日本語の歌詞は、ダイレクトに意図が伝わるので強いですよね。

ボーカロイド曲の音質については、まだまだ改善の余地があって、歯がゆい感じなのですが
マイペースで良い方法を身につけていきたいと思います。

貴重なご感想、ありがとうございました。

No title

オジサマ、こんばんは。

私の拙い詩をこんな形で音楽にのせて頂き、感謝、感謝です。
今年の3月。
この時を生きている誰もが、決して忘れることのできない日。
私は一日中、この曲をリピート再生し、深い祈りの中にいました。
今でもそのときの、車窓から見る風景などをしっかり覚えています。

canariaさんがおっしゃっている通り、「詩」は「音」により印象を変化させました。
「詩」の持つ強さが、「音」によ、深く静かな強さへと見事な変化を遂げています。
私にとって、それは思いもかけない喜ばしいことでした。

「音」と「詩」

それぞれ、単独であるとき、それからコラボされたとき、
各々が影響を与え合い、新たな作品に仕上がっていくのですね。

また、機会がありましたら、作詞をさせていただきたいですw

オジサマのボーカロイドは儚げでとても素敵です。
どなとも比べる必要はありません。

お互いに忙しいようなので、また、時間があるときにコラボさせてください。

今回は本当にありがとうございました<m(__)m>

suffii

Re: No title

suffiiさん、おはようございます。

いつもありがとうございます。

こちらこそ、拙い曲に素敵な詩を付けてくださってありがとうございます。
曲の方もまた、詩を付けていただくことによって、世界観と奥行きを
与えてもらったと思っています。
詩の方もまた曲によって印象が変わっているのだとしたら、非常に嬉しい事です。
まさかネット上で知り合った方とこういったコラボレーションできるとは思っても
おらず大変感謝しております。

歌詞の問題は長年の悩みの種だったので、私の方こそ、また詩を付けていただけたら
大変助かります。
目下の課題は音質を良くすることですね。
せっかくの詩を台無しにしてしまわないように努力したいと思います。

貴重な経験をさせていただきました。
本当にどうもありがとうございました。

No title

サビのメロディーが、ソナタアークティカっぽくて良いですね!

あと、女性ボーカルという事もあって、
ブラックモアズ・ナイトを彷彿としますね!

No title

なんだか海底火山見ているみたいな気持ちですねぇ
と、いつも通りわかりにくいたとえですいませんw
落ち着いた感じとそこから湧き上がる感じがします!
私は何聞いてもなぜか歌詞が全く入らない体質なので、音程とかで楽しむです♪

Re: No title

むささび太郎さん、こんばんは!

いつもありがとうございます。

ソナタアークティカですか!?
トニーカッコの作品には遠く及ばないですけれど、そのように言っていただけると
モチベーションも上がりますね。
もう少しキラキラしたアレンジにすればよかったでしょうか?

それにキャンディスナイト嬢ですか。
ボーカロイドはまだまだ上手く使えていない感じですが、私はあまり耳が良くないので
これ以上良くなるかどうかすらちょっとわからないのです。
もう少し、Youtubeですごい人の曲を聞いて勉強する必要がありそうですね。

ありがとうございました。

Re: No title

ラルさん、こんばんは!

いつもありがとうございます。

海底火山、ちょっと斜め上な感じですが、うれしいです(笑)。
ラルさんの独特な感性が伝わってくるコメントですね。
私は暗くてジメジメしたところ、好きなんです。
力強さを感じるのはsuffiiさんの詩のおかげでしょうか。

ラルさんも歌詞あまり気にしない人なんですか?
これまでブログでラルさんが紹介されていたボーカロイド曲、歌詞を
気に入っておられるのかなあと思っていたので、ちょっと意外です。
私は今回suffiiさんに歌詞を作っていただいて、改めて歌詞の重要性を
思い知らされました。
でも作詞はできないので、困っているんですけれどね。

ありがとうございました。

こんばんは^^

遅くなりました~~^^

聞かせて頂きました^^
カッコ良かったですよ~^^
gimoniaさんの曲は、どこか哀愁があって心に響いてくるので大好きですが
suffiiさんの歌詞が付いて、曲に絵が付いたような錯覚になりました^^
なんとなく近未来の荒廃したような景色が浮かんでいたんです^^
明確なストーリーというよりは、感性と感覚に訴えかけるような
聞く人の心にそれぞれ浮かぶものというか、色んなイメージをかき立てられる感じです^^

実は歌詞を読んだだけの時は、もっとシャウトしているような曲なのかと思ったのですが
曲と合わさると、歌詞に出てくるブリキや機械油といった少し無機質な感じのものと
ほとばしるような激しい感情とが混ざり合って、とってもカッコいい世界観です^^

曲を捧げて、捧げられた曲に歌詞を書いて……
皆さんの才能とそのやり取りのクールさがまた、とてもカッコいいです!^^

才能の溢れる人が多いなぁと、つくづく思います^^



Re: こんばんは^^

YUKAさん、こんにちは!

いつもありがとうございます。

哀愁ですか!
常々マイナスの感情を表現したいと思っているので、
私にとっては最高の褒め言葉です。
YUKAさんが仰ると通り、suffiiさんの詩のおかげで、モノクロの曲に渋い色を
付けてもらったような感じがしているのです。
曲はギター1本でも再現できるようにと作ったので、ちょっと地味になってしまったかと
思っていたのですが、やはり詩が付くと印象が変わるようですね。

才能・・・私、自分の曲は好きなんですけれど、今年はYoutubeでボーカロイドの
凄い人の曲をたくさん聞いて、現実を思い知らされました。
まだまだ勉強が必要だなあと、ちょっと途方に暮れているんですよ。
頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

No title

初めまして!ボカロの歌を聴かせてもらいました。
suffiiさんの詩を歌にしたということで、え?どんなんだろう?と思い、
聴いてみたら、すごく懐かしい感じの洋楽っぽさもあるけど、
心の奥底にある感情を掘り起こすような表現をされてるような感じを受けました。
suffiiさんの詩を歌にすると、こういう感じだな~というのを
gimoniaさんがそのまま表現した、まさにイメージ通りだったので
ちょっとビックリすると同時に感銘を受けました!
ボカロでこういう歌が聴けたことにも新鮮味を感じられて
とてもありがたい作品を聴かせてくれてアリガトウございました!

Re: No title

ペレさん、こんばんは、初めまして。

コメント、とてもうれしいです、ありがとうございます。
たまにお邪魔させていただいていたのですが、いつも読み逃げばかりして、
申し訳ありません。

曲、洋楽っぽかったでしょうか?
洋楽にはコンプレックスがあるので、そのように言っていただけると大変うれしいです。
この曲は、曲の方が先にできていて、あとからsuffiiさんに詩を書いていただいたので、
suffiiさんが曲にフィットするような詩を書いてくださったんだなあと思っております。
皆さんにご感想をいただくまでは、曲が詩の雰囲気を損ねてしまっていないか、心配
だったのですが、曲と詩のマッチングに関しては、幸いなことに好意的な意見が多くて、
安心しているんです。
ボーカロイドも新しい機材もまだまだ手さぐりで、人様に聞いていただくには完成度が
低くて申し訳ないなあとも思っているのですが、こうしてご感想をいただけると、
モチベーションも上がります。
精進したいと思います。
どうもありがとうございます。

ありがとうございました。
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。