FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDI3

先日、友人Kから茶でもどうかと誘いがあり、会ってきた。
一応説明させていただくと、Kは高校の頃からの友人で、私はKがドラムを叩くバンドに
誘ってもらって、キーボードを弾いている。

私は手洗いに立つついでに、最近作った曲を聴いてみてくれと、WALKMANを渡した。
その曲は長い曲だった。
私が席に戻ると、イヤホンを外し゛何分の曲なんだ゛、と聞いたKは、私の答えに苦笑いし、
いつもの君のパターンだなと述べた。
最近のKの感触からして、いい反応は得られないのだろうなと覚悟はしていたが、さすがに
途中で視聴放棄されるとは予想しなかったので、この反応は少々こたえた。
評価が芳しくなくとも気にならないとはいったものの、まともに評価すらしてもらえない
というのはなかなか寂しいものだ。
まあマンネリの曲を長々と聴き続けるのは、たしかに苦痛な事だろう。

Kが曲を作らなくなってから久しい。
昔はお互いに作った曲を聴かせ合い、感想を述べ合ったものだ。
私は随分とKが作った未完成の曲をアレンジし直して、完成させるという事をしたものだった。
私はもう同じものしか作れない状態になってしまっているのだろうか?
ここ数年のKの私が作る曲に対する反応の素っ気無さには、正直ちょっとがっかりしている。
とはいえ、私も体調不良を理由にKが望んでいるスタジオでのバンドの練習を休み続けている。
期待を裏切るという意味では、お互い様だ。

思えば、私は随分とKに影響を受けて過ごしてきた。
いつの間にかKと私との間には、距離ができ、興味の対象や、似通っていると思っていた価値観が
少しずつずれ始めてきてしまっているのだろう。
私は最近Kと会う度に、昔とは何か違うボンヤリとした違和感を感じずにはいられず、歳をとることの
寂しさを噛み締める羽目になる。
まあこれもお互い様なのだろう。

私はまだ自分のものを作りたいと思っている。
私は私一人で出来るやり方を見つけなければならないのだろう。
でも私の寂しさは、いい方向で私の作るものに影響を与えてくれると、結構本気で信じている。
根暗なくせに、そのへん意外とポジティブなのだ。


私は平静を装って、雑談に興じた。
一通り近況を話したKは、私に最近の様子を尋ねた。
よくない、という私の回答に、Kは眉をひそめた。
続けて私の最近の食生活について尋ねたKは、私の回答に呆れ果て、食の重要性を滔々と語り始めた。
私は減量にこだわるあまり、食べることをおろそかにしている。
おまけにゼリーだ、ジャムサンドクラッカーだといったものは当然体重増加の元で、良いことは何もない。
十分に食べずに常に空腹だから、甘いものが食べたくなるのだそうだ。
Kは筋肉にとても興味があり、体を鍛えているので、栄養学というかそっち方面の知識が豊富だ。
私の体調不良は粗雑な食生活に原因があるのではないかと言い、改善策を詳しく教授してくれた。
私はしばらくは減量は諦めて、体調を整えることに専念しなければならないのだろう。
確かに今の状況はシャレになっていない。
それは分かってはいるのだが、危機感も麻痺してしまっているのだ。
まあせいぜい頑張ろうと思う。

Kは趣味の面では色々と思うこともあるのだが、その他のことについては相変わらずこうして
親身になって、ためになるアドバイスをくれるので、やはりありがたいなとは思うのだ。



今日公開させていただく曲は、10年くらい前の曲で、時間は3分弱、タイトルは無く62番目に
作ったので0062です。
この曲を作った時何を考えていたのか、もう覚えていませんが、私にしては珍しく明るい
テンションの曲です。
この頃はギターインストにはまっていて、この曲もギターのインスト曲になっています。
前半のアレンジが少々物足りなく聞こえますが、1:03あたりからの盛り上がりを強調したかったので
こういうアレンジとなっています。
今はこういった曲は作れないだろうなあとも思っているのです。


今日はKの反応について愚痴めいたことを書いてしまいましたが、こちらをご覧になる皆様方に
おかれましては、以前も申し上げました通り、お時間のあるときに、気楽に聞き流していただいて
結構です。
できれば最後まで聞いていただけると嬉しいですが、勿論それも無理にとは言いません。







追記にて拍手コメントのお返事です。
carminemanさん
 こんばんは。
 返信遅くなってしまい申し訳ありません。
 拍手コメントありがとうございます。
 視聴してくださった上に、好意的なコメントまでいただき、感謝です。
 carminemanさんはたくさんのゲーム音楽を知っておられるのですね。
 私はゲームやらないので、F1サーカススペシャルの曲を存じ上げないのですが、
 プロの方が作られた曲と比較していただけて、ちょっと恐縮です。
 この曲は確かにノリが軽いですよね。
 私はこの曲作った時、何を考えていたのでしょうかね?
 もう全然覚えていないんですよ。
 きっとテンション高めだったのでしょうね。
 また別な曲をアップしますので、お時間のあるときに聞いていただけると嬉しいです。
 ありがとうございました。

遥麒さん
 おはようございます。
 いつもありがとうございます。
 Kは付き合いが長いうえに私は友人が二人しかいないので、ついつい過剰に依存して
 しまっているのかもしれません。
 でも確かに、音楽以外いのことは以前のように親身になって接してくれるのでありがたいな
 とは思っているのですよ。
 食事は、ちゃんと摂りたいと思います。。。
 それから曲の方聞いてくださってありがとうございます。
 好意的なコメント、大変励みになります。
 また別な曲をアップしますので、お時間のあるときに聞いていただけると嬉しいです。
 遥麒さんもお忙しいかと思いますが、お体ご自愛くださいね。
 ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだか、ずっと同じと思ってた親友が変わると寂しくなりますよね。
やっぱり幼いころからずっと平行線でいるのは難しくて、年をとるとすこし外側にそれて、どんどん離れていくのかも・・・と思うともっとさみしいです><。

0062と名付けたということは9999までつくるのです?(ワクワク
途中で入る電子音みたいな楽器もギターなのです?(音楽音痴
ラルはこういうかっこいい曲も好きです♪

こんばんは

5回位聴いてしまいました。
gimoniaさんらしい様々なテイストが、非常に絶妙なバランスで溶け込んでいる名曲だと思いました。
非常に作り込まれている感じがしました。
バロック調もところどころに紛れ込んでいるような・・・
明るいテンションの曲との事でしたが、ストレートに明るいとも言い切れない、いい意味でgimoniaさんらしい哀愁がところどころに漂っているように思いました。
重低音が全体的に効いている感じも個人的にはツボでした。

芸術において、寂しさが創作に与える好影響というのは、実際あるようですね。
自分も実感としてそれがあります。
それにしても、Kさんの反応は、寂しいですね・・・
高校生の頃からのお友達なので、いい意味で正直なのでしょうか。
ぼんやりとした違和感、非常に分かる気がします。
友達、という関係性は、もしかすると、子ども時代のほんのひと時しか築けない関係性なのかもしれないですね。

また曲のup楽しみにしています。
本当に素敵な曲が聴けて良かったです。お世辞じゃなく素晴らしかったです。
ありがとうございました。

No title

アーティスト特有の世界観も、言い換えてしまえば「いつものパターン」ですよね。


でもそれを聴いて観客は「やっぱりいいなぁ」って安心する。
同じパターンの中で、ちょっとした変化を楽しむ。

私はコロコロ変わるより、雰囲気が一貫してるほうが好きです。


チェンバロいいですね+. |´∀`●)
次のアップも楽しみにしてます!

No title

こんばんは、
今回の曲を何度も聴いていたら次のような映像が見えてきました。
最初の方はヨーロッパのレンガのでこぼこした市街地の道路をミニがさっそうと走っている姿、と思ったら後はジャンボの悠々たる飛翔の姿、時折コックピットの映像が出て操縦士がこまごまと操作する場面も・・・で、最後は悠々と着陸・・・ってな映像でした。素敵!!!
これからもどんどん曲公開してくださいね。楽しみにしています。

Kさんのお話、親友だからなおのこそいろいろと感じてしまうのですよね。 でも、人は自分の世界に入ってしまって、そこから発信される言葉は相手を思いやることが抜けてしまうこともあるようです

流せるように、体をゆるめて、悲しい思いをしないようにしていきたいですね。
でもgimoniaさんには音楽というすばらしい仲間が居るのです。
ガンバ!

No title

こんばんはgimoniaさん(*´∀`*)
新しい曲キタ━(゚∀゚)━!
明るいテンションの曲調、好みですー(≧∇≦)!
一分過ぎからのキラキラとした音も、同じキーボードで演奏されてるのでしょうか?
違う楽器で同時に~という感じに聞こえるのですが、多彩な音が綺麗ですね(*´∀`*)!!
最後まで明るくノリの良さが余韻に残って、なんども聴きたくなる曲です♪

Kさんもgimoniaさんの体調や心境を気にされてるようで、
すれ違っていたとしても思いやりがあるなぁ・・・と感じました//
素敵な曲の紹介、ありがとうございましたっ♪

No title

0062!相変わらず指が机叩きます。Gr.サビの部分・・・自分でうまく弾けたらエスニック調のスケールでエクスなんとかに達してしまいそうです。
PCのスピーカーで聞いたのでバスドラが効きずらかったのですが、最高潮の時に16分ドガドガ打たれたら嫌でも乗っちゃいますね♪

僕は最近長めの曲が好きになってきました。10分くらいの曲だと物語みたいで格好良いなぁと・・・

http://www.youtube.com/watch?v=sl_ZgBcL_RQ

これは16:28の曲ですが、ライブでもしっかり同じ時間アドリブなしで演奏するので優れたバンドだと思います。最近のVisual系は本当に上手い!!若い人の努力半端じゃないと感じる一作です!(昨年ライブに行って耳やられましたw)

では、また~

HIZAKI

Re: No title

ラルさん、こんばんは!

まっさきにコメントくださったのに、返信遅くなってしまってすみません。

そうですよね。
私にとっては二人しかいない友人の一人なので、とてもその存在は大きいのです。
でも私もKも加齢によって少しずつ変わるというのは自然なことですからね。
分かってはいても弱い私は、寂しいなあと思ってしまうのです。

曲名はいつも思いつかないので、数字にしているのですが、9999まで作ろうって
考えたことは無かったですね(笑)
曲が最後までできるのは2割くらいなんですよ。
ほとんどが数小節のアイデア集みたいになっているのですが、不思議なことに、
不完全な曲をアイディアとして残しておいても、後々使うことってまずないんです。

途中で入る電子音、キラキラとした音でしょうか。
この曲は、ギターとベースとドラムとストリングスとチェンバロを使っています。
キラキラな音はチェンバロです。

かっこいいとのご感想ありがとうございます。
この曲はとっつきにくいかなあと思っていたので、そのように言っていただけると
とても嬉しいですね。

ありがとうございました。

Re: こんばんは

canariaさん、おはようございます。

いつも丁寧なコメントありがとうございます。
返信遅くなってしまい、申し訳ありません。

5回も聞いてくださったのですか!?
なんだかとても申し訳ありませんが、とても嬉しいです。
本当にありがとうございます。
この曲はちょっとぶっきらぼうというか、あまりキャッチーではないなと自分では思っていたので
公開してよいものかどうかちょっと迷ったんです。
哀愁出ていましたでしょうか?
だとしたら嬉しいのですが。

私はもしかしたら、とても寂しがり屋なのかもしれませんが、どこにいても集団の中にうまく
入っていけない寂しさはずっとありました。
なので、そう言ったネガティブな要素が、せめて作るものにはいい形で反映されているといいなと
願っているんですよ。

Kは昔から、私に対しては辛辣ではあったので、その意見はいい意味で参考にはなっていました。
たしかに正直なのかもしれませんね。
私の方もブログでのお互いを気遣い合う心地よいやり取りをさせていただいているうちに、
他者への期待というものが、無自覚に大きくなってしまっているのかもしれません。
でもそれを差し引いて考えても、最近感じる違和感は拭いがたいものがあり、やはり加齢の
せいなのかなあなどと思ってしまうのです。
Kとは社会人になってからも、ずっと音楽を共通項とした付き合いを続けてきたので、尚更です。

また曲をUpさせていただきたいと思います。
なんだか無理をさせてしまっているのではないかと、ちょっと心配でもありますが、お陰様で
とても励みになっております。
無理のない範囲で、聞いていただけると嬉しいです。

本当にありがとうございました。

Re: No title

かっぽさん、おはようございます。

いつもありがとうございます。

マンネリに陥るか、新しい方向性に進むかというのは難しいテーマですよね。
私の好きなメタルのバンドでも、毎年似たような方向性のアルバムを作って、
同じことをしているのに、マンネリと評価されるバンドもいれば、一貫性があって素晴らしい
と評価されるバンドもいます。
一方で新しい試みにチャレンジして、高評価を得るバンドもいれば、ファンを落胆させて
しまうバンドもいます。
本当に難しいなあと思います。
幸か不幸か、私は自分の作風のさじ加減ができるほどのレベルではないので、作れるものを
作ることだけしかできませんが(笑)

チェンバロ、気に入っていただけたようで嬉しいです。
私の曲は結構チェンバロ出現率高めです。
アクセントをつけるのに便利なので、昔はよく使っていました。
これもマンネリに陥る原因ですね。

またアップさせていただきたいと思いますので、お時間があるときに聞いていただけると
嬉しいです。

ありがとうございました。

Re: No title

きょとん様、おはようございます。

いつも本当にありがとうございます。

きょとん様は想像力がとても豊かなんですね。
私は音楽は耳でしか聞かないタイプなので、自分で曲を作ってもタイトルもロクに
付けられないんです。
きょとん様の豊かな想像力がちょっと羨ましかったりします。
とてももったいない素敵な映像、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

友人関係においても不思議と精神的な優位関係って出来てしまうもので、対等な
場合もあれば上下関係がある場合もあると思うのです。
Kは私にとっては常に上位にいるという存在だったので、私はKに対して余裕を
もった対応というのが出来ていないのかもしれません。
仰る通り、Kは今自分の世界に住んでいるのかもしれませんね。
私はずっとそうですが(笑)

音楽に関しては、Kから独立する時が来ているのだと思っています。
私はブログという発表の場を得て、Kというこれまで唯一の聞き手を失ってしまうという
ことなのでしょう。
私は、まだまだ自分の音楽にしがみついていたいと思っています。
ちょっとやり方を模索しなければなりません。
応援本当にありがとうございます。
頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

Re: No title

なによしさん、おはようございます。

いつも本当にありがとうございます。

なによしさんは明るい曲がお好きなのですね。
なんだかとてもわかる気がするような、でもちょっと意外な気もするような。
キラキラした音はチェンバロ(ハープシコード)で、イントロから流れている音とおんなじ音色です。
音域が高いので、違う楽器に聞こえますが、同じ音色なんですよ。
ちなみに、こちらでいままで公開させていただいた曲は全部打ち込みなので、私が演奏している
ところはないのです。
私の演奏だったら、もうヘロヘロでとても皆様のお耳に入れることは出来ないでしょうね(笑)

本文にも書きましたが、Kは音楽では反応がイマイチなところもあって、つい愚痴めいたことを
書いてしまいましたが、それ以外では今でも色々と世話になっているのです。
ありがたいなあと思います。

ご視聴および感想、本当にありがとうございました。

No title

おじさま、おはようございます。

世界中のいろいろな国が連想されますね。

出だしは中東でしょうか。それから近代都市に変わっていく感じ。

また、それとは別に、植物のつたが食指を伸ばしていくような感じ、絡め取ろうと追ってくるようなちょっとウエットな雰囲気を感じました。

Kさんも悪気はないのでしょうが、人それぞれ年月経つと嗜好も変わるものと割り切った方がよろしいようなw

suffii

Re: No title

HIZAKIさん、おはようございます。

いつも本当にありがとうございます。

今回も指を叩いていただいて、ホッとしているというか、とても嬉しいです。
そうですね、これを自分で演奏できたら、さぞ気持ちいいでしょうね。
私の曲はいつも妄想止まりなんですけれどね。
HIZAKIさんは、バスドラがお好きなようですね(笑)

ベルサイユですね。
一部メタル好きの間でも人気のあるバンドなようですね。
最近の若手の演奏技術、表現力の進歩には、目を見張るものがありますよね。
いいものを聞いて育つと、やはりいいものが作れるようになるのでしょうね。
先人たちの努力と試行錯誤の賜物だなあとしみじみ思います。
素晴らしい曲のご紹介ありがとうございます。

また曲をアップさせていただきたいと思いますので、お時間のあるときに聞いていただけると
嬉しいです。

ありがとうございました。

Re: No title

suffii姐さん、おはようございます。

いつも本当にありがとうございます。

中東っぽい雰囲気出ていましたでしょうか?
古い曲なのでよく覚えていないのですが、ちょっとエスニックな感じをだそうとしていた
記憶があります。
つたが迫ってくる感じですか、ちょっと怖いですね。
私の曲はsuffiiさんの詩とは正反対で、大抵湿度高めです。
この曲は比較的湿度が低いだろうと思っていたのですが、やはりウェットな印象なんですね。
こうして自分以外の方から曲の印象をいただくというのは、なんだかとても新鮮です。

メタルにはまる前は、中島みゆきさんばかり聴いていたんですよ。
なので中島みゆきさんの音楽には、相当影響受けているのです。

ほかの方の返信にも書きましたが、Kについては確かにある面では割り切った対応が
必要なんでしょうね。
なんだか寂しい気もするのですが、仕方ありませんよね。

ありがとうございました。

No title

こんにちは☆
人って、変わりますよね。自分自身だってどんどん変わっていくし…。
同じような価値観に変わって行ったらいいですが、必ずしもそうならない場合もあるし…。
分かっているけれどもさみしいという気持ち、違和感はどうすることもできないし…。

だけど、「寂しさが創作にいい影響を与える」という気持ちはとってもわかります!
音楽にせよ文にせよ絵にせよ、ものを創りだすというのは、
やはりなにか自分に満たされないものがあるから、
それを埋めるためにやっているところもある気がするのですね。
実際、わたしに限っていうと、結構楽しさいっぱいしあわせMAXのときは
まっっっったくなんにもつくることができません笑
小説や絵などを今までで一番ガシガシ書いていた時期は、
遊びに行く友達も誰もいなく、家と暇な職場の往復をただひたすら繰り返していた時期でした笑
だからいいわけではないのですが、なにか自分にとってマイナスな事件があったときは
「これも芸のこやしになる…!」と無理矢理思うことにしています笑

お話は変わりますが、音楽聴かせていただきましたよ!
最初一瞬はなぜだかアラビアンナイトが浮かび笑、
そのあとに続く疾走感が心地よかったです。
こんな短い曲なのに、イメージがどんどん変わっていくのは面白いなぁと思いました☆

Re: No title

ハコモリさん、こんにちは。

いつも本当にありがとうございます。
返信遅くなってしまって、すみません。

そうですね、なにごともずっと同じ状態を維持することはできませんよね。
私も多分色々と昔とは変わっているのでしょうね。
後ろばかり見ているから、寂しいと思うのかもしれませんね。
前をむいて行かねばなりませんね。

ネガな気持ちが創作に与える影響、ハコモリさんも同じように感じていらっしゃるのですね。
私もずっと満たされないモヤモヤを抱えて過ごしているのですが、そのおかげで曲を作る
ということを続けられているのならば、それでチャラということにしておかなければならない
のかもしれませんね(笑)
芸の肥やし! 私もことあるごとにその言葉が頭に浮かぶんですよ。
自分は芸人か、って自分で突っ込み入れるんですけれど。
あとなんだかこの言葉、奥さんにものすごい迷惑かけている関西人のイメージがあります(笑)

曲の感想ありがとうございます。
冒頭のフレーズは中東の雰囲気を感じてくださる方が多いようですね。
自分では意識していなかったので、こうして客観的な意見をいただけるというのは本当に
ありがたいなあと思います。
この曲を作った頃はまだまだ若くて、自己顕示欲みたいのが制御しきれておらず、とにかく
曲に、自分の作れるものを詰め込みまくっていました。
なのでこの曲も展開がめまぐるしいというか、暑苦しくなってしまってテーマに一貫性がない
状態になってしまっているんです。
なので面白いという好意的に解釈していただけると、なんだかちょっと申し訳ないような、
でも勿論嬉しいのですけれど、なんだかありがとうございます。

コメント、ありがとうございました。

No title

人っていい意味でも悪い意味でも変わっていく生き物なんで、ずれが生じるっていうのはありうることではありますよね。
特に環境が少しでも変わるとすぐに、な気がします。

体調は僕もですが、気を付けてくださいね!

この曲、なんか聞いていると頭に残りますね!
テンポも個人的に好みですし。

Re: No title

HMOさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

そうですよね、ずっと同じなんてことはないのは分かってはいるんですけれどね。
寂しいなあと思うのは、歳をとったせいなんでしょうかね?
憧れのメタルのミュージシャンの方々って、頑固な方が多いのか、歳をとっても
見た目や音楽性は頑なに貫き通すタイプが多いんですよ。
私もそうありたいなあと常々思っているんですよ。
若い頃の私が今の私を見たらがっかりするだろうか?とか、いい歳してそんなこと
ばかり考えているんです(笑)
こういうのも厨二病って言うんでしょうかね?


曲聴いてくださってありがとうございます。
曲、頭に残りますか?
それは、とても嬉しいです!
ありがとうございます。

またアップさせてもらいますけれど、お忙しいでしょうから、お時間に余裕のある時に
聞いていただけたらと思います。
コメントとかは、無理なさらないでくださいね。

ありがとうございました。
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。