スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't Forget --- DIONYSUS

今日の曲の感想は
 DIONYSUSのDon't Forget
この曲は、DIONYSUSの1stアルバムSign Of Truthに収録されている。
アコースティックギターから始まるこの曲は、終始穏やかな雰囲気なまま曲が展開されていき、
バラードではあるものの、メタルっぽさがかなり希薄な曲になっている。
ディストーションギターが入ってくるタイミングも、2コーラス目のサビからとなっており、メタルバラード
としては変則的な作りとなっているように思う。
前半を彩るアコースティックギターのアレンジが大変素晴らしい。

DIONYSUSはスウェーデンのバンドで、キーパーソンの一人であるギタリスト、Johnny ohlinは
前回ご紹介した、同郷のヒーローYNGWIE MALMSTEENに影響を受けたとのことで、彼が書く曲は
ネオクラシカルなものも多い。
といってもネオクラシカル一辺倒というわけではなく、この曲のように北欧のバンドらしいポップセンスを
感じさせる曲も多数書いている。
彼のギターソロは、どの曲も凝ったフレーズになっており、恐らく頭で相当フレーズを練りこんで
作っているのだろうと思わせられる。
私は彼のこういった誠実なアプローチが大好きだ。
この曲のギターソロもテクニカルでありつつも、曲の雰囲気を損ねず、間奏を盛り上げることに
徹しているようで、個人的に大変好感度が高いのだ。
彼のソロはどの曲も素晴らしいのでCDを聞いていると、次はどんなソロを聞かせてくれるのか
という気にさせてくれる。

もう一曲元気な曲を貼っておこう。
この曲はメタルだ。
どこから聞いてもメタルだ。
キラキラのキーボードアレンジが素敵なのだ。
素晴らしいなあ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!!

メタルゼリージャムさん、こんにちは!
音楽の記事は土曜限定らしいと判明したのでTopのうちに一番コメです\(^o^)/

おお、こういうギターってアコースティックギターっていうのですか、今まで散々いろんなところで耳にしていましたが初めて知りました。メモメモっと・・・
浜辺で昔を思い出してる素敵な老人の姿が目に浮かぶような、切ない旋律が印象的でした。
でもついつい2曲目に反応してしまう> <
最近、メタル先生の記事のお陰さまでロックとメタルの違いが微妙に分かるようになってきました!
どこがどうという訳ではないのですが、何か分かります、これはメタルですね、本当に!
そう思いました(^○^)

Re: こんにちは!!

canaria先生、こんばんは!

いつもありがとうございます。

今日は真っ先にご訪問及びコメントまでつけていただいて感謝です。

恐らくcanaria先生は、2曲目の方が好きだろうなと思っておりました(笑)
この曲はメンバーの方が、出来上がったデモを車で聴いて、出来の良さに
興奮して、車をぶつけてしまったという逸話がライナーに記載されています。
まあ車ぶつけたのは偶然かもしれませんが、作った側としても相当の手応えを
感じていたのでしょう。

メタル、分かっていただけて、とても嬉しいです。
私がcanaria先生の家を知っていたら、私は友人と二人組で聖書とおすすめの
メタルのCDを持って押しかけてしまうでしょうね(笑)

どうもありがとうございました。

No title

オジサマ、こんばんは。

2曲目が良いですね、普段はバラードの方が好きなのですが、なぜか今回は2曲目です。

「祈り」を感じたのですが。See the sun・・・とかってフレーズがありますでしょうか。
その辺りがとくに、祈りに聞こえました。

見当はずれだったらごめんなさい<m(__)m>

suffii

Re: No title

suffii姐さん、こんばんは!

いつもありがとうございます。

おぉ、2曲目ですか。
なんだか意外です。

ご指摘のとおりサビではsee the sunと歌われています。
この曲、サビは以下のようになっているようです。
 太陽を見よ
 風の囁きを聞け
 時間をかけて
 夢に生きよ
 アニマムンディとなれ

アニマムンディとは、私は理解できませんでしたが、哲学の世界では宇宙霊魂と
訳される、とのことが書いてありました。

私はお恥ずかしいことに、歌詞って殆ど読まないのですが、メタルの歌詞は
曲調のせいか、何かを鼓舞するようなものが多いんですよ。
なんだか、音楽を半分しか楽しめていないのでは?と思わないでもないのですが、
曲を聴く方に一生懸命になってしまって、歌詞は気が向いた時にしか読まないのです。

ありがとうございました。

No title

3曲目、元気かとおもいきや
2:07で魅せますね(*´∀`*)

Re: No title

かっぽさん、こんばんは。

今日もコメントありがとうございます。

そうなんです。
この曲、緩急もあって素敵ですよね。
さすがにプロだけあって、曲を作り慣れているなあという
アレンジになっていると思います。
まあ、当たり前ですよね(笑)

ありがとうございました。

おはようございます^^

遅くなりました~~^^

私はアコギの音がとても好きです^^
1曲目はなんだか物悲しい感じですが、とってもいいですね♪
こういう曲は哀しいシーンや寂しい心情のシーンを書くときにピッタリで
創作するのにいいです。

――で、2曲目を聞いたらカッコいい!!
のりとテンポが良くて、これメタルメタルしてるんですね!
最近、私メタル好きかも――!という気になってきました(笑)

音楽にはど素人で申し訳ないんですが、この曲紹介も2曲とも素敵でした^^

Re: おはようございます^^

YUKAさん、こんばんは。

いつもありがとうございます。

1曲目はとても切ない雰囲気ですよね。
コード進行もオーソドックスではあるものの、サビの転調とか結構凝っていて
聴き応えのある曲だと思います。

2曲目も気に入っていただけましたか。
YUKAさんのところにも、友人と二人組でCD持って押しかける必要があるようですね(笑)
なんだか地味に布教できているようで嬉しいですね。

私も音楽、理論とかさっぱりなんですよ。
勉強しようと思ったこともあったんですが、身につきませんでした(笑)

ありがとうござました。
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。