スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行

先週土曜、日曜と千葉のホキ美術館まで車で行ってきた。

土曜は東京に寄り道した。
私は数年前、浅草の浅草寺のおみくじで大凶を引いている。
実際その後病気が悪化し、実家でもトラブルが起こり、全くいいことがなく、災難ばかりだったのだ。
そんなわけで、災いを払拭すべく再度浅草寺に赴き、おみくじを引いた。
凶だった・・・orz

IMG_0537.jpg

大凶が凶になったのだから少しはいいのかもしれないが、全否定のおみくじのコメントは萎える。
もう一回おみくじを引こうかとも思ったのだが、それでは意味がなくなるのでやめておいた。
せいぜい気をつけようと思う(何に?)

土曜のメインイベントは浅草ではない。
ブロ友さんの 詩、そして、死 ・・・ and Living のsuffii姐さんとお会いすることになっていたのだ。
suffii姐さんは独特のちょっと難解な乾いた詩を書いておられ、私の曲に歌詞を付けて下さった。
歌詞と曲のやり取りなどしているうちに、毎日メールを交わすようになり、今回千葉へ行くのでお会い
しましょうということになったのだ。
秋葉原でsuffii姐さんと姐さんの同居人さんと私と連れとでお会いした。
詳しくは書けないが、5時間弱という時間があっという間に感じられる程の濃密な楽しい時間を過ごした。
同居人さんにお会いできたのも嬉しかった。
suffii姐さんからはお土産をいただいてしまった。
ご本人様のお人柄をそのまま表すかのようなチャーミングなお土産は、私の部屋で現在育毛中だ。
(頭から芝生?が生えてくるお人形です)

ningyou.jpg

気の早い私はもう再開する日を待ち遠しく思っている。
それからまだ見ぬブロ友さんとも、直にお会いしたら楽しいのだろうなと改めて感じたのだ。

名残惜しさを感じつつ、夜のうちに千葉まで移動した。


翌日の美術館は、期待通り、いや期待以上に素晴らしかった。

IMG_0550.jpg

たまたまなのかいつもなのかわからないが、入口には館長の保木氏が置物のように座っておられ、
軽く会釈することができた。
あれだけの数の素晴らしい写実絵画を一度に鑑賞できるのは、館長保木氏のお陰だ。
お金持ってるんだろうなあなどと、つい下世話なことを考えてしまった。

以前抽象画を書いている知人に、写真の発達した現代においてデッサンの正確さは重要ではない
というコメントをもらったことがある。
その時、その知人は立腹しており、コメントは冷静さを欠いたものであったが、もちろんその考えは
明らかに間違っている。
また別の友人からは写真にしか見えないほどの精密な写実絵画は、芸術家の技というよりは職人芸では
ないかということを言われたことがあるのだが、これも間違いだと思う。

写真にしか見えないほどのスーパーリアルな緻密な写実絵画は、本物の一瞬を切り取った写真以上の
圧倒的なオーラを持って、見る側に何かを迫ってくるものがあった。
そこに込められた、作者の、見たものを見たままに写しとろう、という試みは、執念といっていい程の
迫力があり、上手くは言えないが、とても職人の技という言葉で片付けられるものではなかったと
私は感じた。
もちろん、職人さんを芸術家より低く見ているという意味ではない。
ただ違うということだ。

私はあまりの迫力に脳の処理速度が追いつかず、あっという間に疲れてしまい、半分ほど見て昼食を
取った後、車に戻り仮眠した。
その後続きを堪能した。

IMG_0564.jpg

16時ころに帰路につき帰宅したのは22時過ぎだった。
帰りに立ち寄った羽生PAはえらくオサレな建物で、高速のPAも随分変わったなあと感心してしまった。
NEXCOも金持ってんだなあ。

IMG_0619.jpg

羽生PA
IMG_0639.jpg

1泊で移動時間が長かったので慌ただしい旅行だったが、2日とも濃い時間を過ごせて大満足な
旅行でした。
ホキ美術館にはまた行きたいなあ。

suffii姐さん、同居人様、素敵な時間をありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは☆
ごめんなさい、おみくじ笑っちゃいました…!
『心も仕事上の実力もまだ未熟』って繰り返し過ぎ!
細かいコメントもたたみかけるように否定していて気持ちいいくらいですね。
大丈夫、凶ならあとは上がるだけですっ☆
そんなわたしはここ数年おみくじなんて引いていないかも…

本物と見まごうほどの写実的な絵って、
本物の対象が潜在的に持っているパワーに、
更に描き手の魂がプラスされるからすごい圧倒されますよね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とても有意義な時間を過ごされたのですね。

おみくじ大凶がなんですか!凶がになんですか!
スベリ芸人の山崎邦正は、おみくじを引いて白紙が出たという伝説があります。それに比べたら大した事ではありません。

gimoniaさんの曲に歌詞が加わったら、パンクでシュールな事になりそうですね。

大吉な曲が完成することを願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ハコモリさん、こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。

おみくじ、何やってもダメそうなコメントにはもう笑うしかありませんでした。
本当に気持ちがいいくらいです(笑)

そうなんです。
写実絵画、美しい対象に画家さんの気迫がプラスされているので、その迫力には
ただただ圧倒されるばかりです。
これが自分と同じ人間の業なのかと思うと、ため息が出てえ来てしまいます。
間抜けな感想ですが、ヒトの持つ可能性の凄さを思い知らされた気持ちでしたよ。

ありがとうございました。

Re: No title

鍵コメさま、こんにちは!

人形、とてもキュートで可愛らしいですよね。
水を吸って顔がちょっと黒くなりました。

ホキ美術館はオススメですよ。
写実絵画は抽象画や難しい絵と違い、素人目にもその凄さがわかり易いので、
きっと何か感じ取れるものがあるはずです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたしますね。

ありがとうございました。

Re: No title

carminemanさん、こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。

白紙のおみくじ、無限大の可能性を感じさせますね。
あるいは何もない未来でしょうか?
引いたときはちょっと凹みましたが、ブログのネタにできたのでまあいいかと思っています。
(と言いながら、ちょっと警戒しているヘタレな私です)

歌詞は素晴らしいものを書いていただいたので、それに負けないようにサウンドメイキング
しなくてはならなくなってしまいました。
ボーカロイドもなかなか言うことを聞いてくれません。
結構これ大変ですね。
ひたすら忍耐の作業です。
できたらすぐにアップしますね。
でも、まだまだ時間かかりそうですけれど。

ありがとうございました。

Re: おはようございます^^

YUKAさん、こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。
今日のコメントは大分お時間頂いてしまったのではないでしょうか?
忙しい時間にありがとうございました。

suffii姐さんと同居人さんは、人見知りの私でもリラックスしてお話できるような
柔らかな雰囲気をまとった方々で、大変良い思い出になったんですよ。
私はお会いして直にお話したい人がたくさんいます(笑)

絵画、やはり基礎をやらずして崩すことは不可能ですよね。
その知人は私がその方が書いた絵のデッサンの歪みをやんわりと指摘して、
怒らせてしまったんです。
つい怒りに任せて言いすぎたのだと思うんですけれどね。
その方は、本気で画家を目指していて、独学で絵を学んで、現在も活動中なのです。
なので、絵については譲れないところがあったのでしょうね。
芸術家気質な方でした。

残念なことに私は抽象画についてはさっぱりダメで、近所の美術館に行っても
半分くらいしか展示されている作品を楽しむことができないのです。
なんだか視野を狭めているようで、なんとかしたいのですが、わからないものは
やはりわかりませんからね。
困ったものです(笑)

確かに展示していた作品はどれも写真のような完成度なんですが、色使いとか空気感とか
やはり画家さんごとの個性が作品にちゃんと反映されているんですよね。
とても楽しいところでした。

興味深いコメント、ありがとうございました。

No title

こんにちわ!
おみくじ・・・凶なんて初めて見ました(^^;)
でも、あとは上がるだけなので、思いがけないいいことがあるかもしれないですよ!?

ここの美術館いいですね!
私も行ってみたい・・・関東かぁ(><)
抽象画はさっぱりなんで・・・やっぱり実写絵画の方が好きですね
写真のようにリアルでも描き手の思いが込められてると思うのでまた違ったものを感じ取れるのでしょうね
形は違ってもそんな絵が描けたらいいなぁ

そして、人との出会いってやっぱり素敵ですよね
gimoniaさんの人柄が素敵な出会いを惹きつけているのだと思います(^^)
お二人の才能があわさった作品楽しみにしてます!!

No title

こんばんはgimoniaさん(*´∀`*)
おお、ブロともさんとお会いになられるとは・・・//
その行動力と社交性を見習いたいものです//真面目に\(^o^)/
私はブログ弁慶でリアルは超☆人見知りどもりやろうなもので・・お恥ずかしい。

頭から芝生が生えてくる人形、というキーワードが頭から離れませんww
何だかシュールでオシャレで個性的で・・・素敵です!!!

絵画展などに行った経験が・・・多分ないような気がする私。人体の不思議展には行ったことがありますがアレは絵画じゃないですよね//
絵は好きですが有名どころの画家名すらあやうい私は、まだ絵画展は早いのかも・・・//

No title

オジサマ、おはようございます。

おみくじのレベルアップ(笑)後、よいことはありましたか?

何かお褒めに預かり、光栄です。

お人形に早く毛が生えるよう、祈っています(^-^)

suffii

No title

こんばんは!頭の芝生はいかがなものでしょうか?

ホキ美術館!僕も行こうとしているところでした^^

実は保木会長が一代で作り上げた会社の従業員でもあったぼくです(転職しましたが・・・)本当に良い会社でした!

人の縁というものは、どこでどのようにつながるかわかりませんね!

このような二次元の交流であるブログであっても、刹那刹那では、お互い紳士淑女でいないとならないと深く感じ入りました!

HIZAKI

Re: No title

遥麒さん、こんばんは!

いつもコメントありがとうございます。

おみくじはなんだかちょっとやっぱりなという気もして、その場では凹みました。
まあでも前は大凶だったんで、ちょっとは良くなるはずです(笑)

ホキ美術館は内容が濃くて、写実絵画が好きな方なら一日楽しめますよ。
遥麒さんも関東に来ることがあったら是非行ってみることをおすすめします。
入館料も1500円と良心的ですよ。

私はネット上で知り合った方とお会いするのは初めてだったのですが、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
多分私はネット上ではとても恵まれているのだと思います(笑)
遥麒さんともいつかお会いできればいいですね!
絵のお話とかしてみたいです。

曲は巡音ルカさんが、なかなかいうことを聞いてくれないというか、どうしても
不自然さは払拭できないのだなと、諦めつつあります。
骨格は出来ているのに、うまく形にできないのがとてももどかしいです。
頑張ります。

ありがとうございました。

Re: No title

なによしさん、こんばんは!

いつもコメントありがとうございます。

suffii姐さんと同居人さんとは予想していた以上に、リラックスしてお話できたので
とても楽しかったですよ。
なによしさんともいつかお会いできればいいですけれどね。
会ってみたいブロガーさんランキングがあったら、なによしさんは多分1位取れるでしょうね(笑)

ブログ弁慶ですか。
でもリアルでファッキンファッキン言っている人って、多分そうは居ないですよ。
なによしさんは弁慶というよりはエンターティナーなんでしょう。

芝生、ワクワクして待っているのですが、まだ生えてきません。
とってもキュートで、小汚いオジサンの部屋に置いておくのは申し訳ないような気もします(笑)

なによしさんが絵を見に行ったことがないというのは意外ですね。
近所の美術館とか一度行ってみてはいかがでしょう?
新しい発見があるかもしれませんよ。
私も、画家さんとか作品の名前が全く覚えられないんです。
あ、この絵は見たことあるぞ、とかそんな感じです。
でも行けば楽しいので、それでいいのだと思いますよ。

人体の不思議展は私も行きました。
なんだか、いかにもなによしさん好きそうな感じでしたね(笑)

ではではありがとうございました。

Re: No title

suffii姐さん、こんばんは。

今日もコメントありがとうございます。

おみくじの効果はまだありません。
舌をかんだり、ストーブに触れて火傷したり、曲がなかなかはかどらなかったりしてますが、
これって浅草寺の呪いでしょうか(笑)

そういえばあの日秋葉原で本物のメイドを見ました(笑)
つくづく楽しい一日でした。

頂いたお人形は、そろそろ生えてきてもいい頃なんですけれどね。
水を吸うばかりで、一向に生えそうな兆しも見えません。
BGMが良くないのでしょうか?

後で伺いますね。

ありがとうございました。

Re: No title

HIZAKIさん、こんばんは!

いつもコメントありがとうございます。

なんと、保木館長が創業した会社にお勤めだったのですか!?
それはびっくり仰天ですね。

さっき改めてホキ美術館のHPを見て館長さんのインタビュー等を読んだのですが、
行く前にちゃんと読んでおくべきだったと後悔しています。
いろいろと見所があるのですね。
私はただただ作品に圧倒されて帰って来ちゃいました。
次行く時はもっといろんな所を見てきたいです。

頭の芝生はまだ生える気配を見せておりません。
もうちょっと待ちですね。

以前m.さんやたんこぶさんから文章越しに人柄が伝わるものだと、コメントを頂いた
ことがありますが、その通りだなあと感心して帰ってきました。
suffii姐さんは印象通りのお方でした。
自分も気をつけねばなりませんね。

HIZAKIさんともお会いしたいのですが、私このコメント言うの何回目でしょうね(笑)
味をしめてしまったのでしょうか?

ありがとうございました。

こんばんは^^

gimonia老師こんばんはでございます!
おお、美術館巡りにブロ友さんとお会いになられるなんてとても充実された遠足だったのですね!
リアルな絵って、写真とはまた違う迫力ありますよね、gimoniaさんがおっしゃることすごく分かります!なんか迫ってくるというか、その時間とか労力とか見えない念になって伝わってくるというか・・・!
そのうち、gimoniaさんはブロ友さん巡りで全国を行脚しそうな勢いですね(笑)
こうやってネットから広がる人間関係もあるのだなーと思うととても素敵な事だと思いました。そして初対面でも和気あいあいと話せるって、不思議な感じで、ネットってマイナスなイメージ抱かれがちですけどそうでもないんだなって思わせるお話です^^
髪の毛生えるようにポチっておきます!!

ホキ美術館!

gimoniaさん、こんばんは。

ホキ美術館、行きたい、と思いつつなかなか叶わない場所のひとつです。
以前、gimoniaさんが行きたい、とつぶやいていた記事の時にも、「今度こそ」って思ったのです。

実家が限りなく千葉県に近いので、いつも乗る総武線で千葉まで行って外房線に乗り換えればいいのですけれどね。
次年度(って私の中で4月1日はさほどの意味もないですけれど)は「いつかは」「今度こそ」を実現していく1年にしていけたら、と思っています。
この年まで生きていると、数十年思い続けて果たせないでいることなどあったりして、やりたいと思った時にやりたいことをできる気力と体力のあるうちに、やっておくのがいい、と今更ながら思ったりしています。

もっと西の方へお出かけになる機会などありましたらOFF会、お声かけて下さいませ。

Re: こんばんは^^

canaria師匠、おはようございます!

今日もコメントありがとうございます。

今度は老師ですか(笑)
私は職場では肩書きなしですが、ブログ上では師匠からたくさんの肩書きをいただいて
しまいましたね(笑)

遠足はそれはもう充実した素敵な旅でした。
ホキ美術館は本当にオススメですよ。
どの絵からも素人目にもわかり易い形で、画家さんの絵に込められた執念が伝わってきました。

行脚ですか、いいですね。
そしたら師匠のところにも、連れと二人組で聖書を持ってお伺いしますので、ドアチェーン越しでも
いいので、お話してくださいね(笑)。
師匠には本当に心底、お会いしたいなと思っているのですよ。

ネットに対しては私もネガティブなイメージを持っておりましたが、認識を改めました。
どんなきっかけであれ、人と出会うというのは素晴らしいことなんだなあとしみじみ思います。

ありがとうございいました。

Re: ホキ美術館!

m.さん、おはようございます。

いつもコメントありがとうございます。

ちょっとご無沙汰してしまって申し訳ありません。

m.さんもホキ美術館目をつけられておいでだったのですね。
是非行かれることをおすすめします。
たくさんの絵が展示されているので、朝一で行って、夕方まで楽しめますよ。

私は今年は波乱の一年になりそうです。
今年度は今日で終わりですが、お互い良い一年になるといいですね。
私もやらなければならないことが山積みです。
お互い頑張りましょうね。

OFF会のお誘いありがとうございます。
本当にお会いできるといいですね。
物理的な距離の隔たりが本当にもどかしく感じてしまいます。
どこでもドアが欲しい今日この頃です(笑)。

ありがとうございました。
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。