スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eagle Fly Free --- HELLOWEEN

今日の曲の感想は
 HELLOWEENのEagle Fly Free
この曲はハードロック/ヘヴィメタル史上に残る革命的な曲でこちらで取り上げていいものか
ちょっと迷うほどの歴史的名曲だ。

HELLOWEENは1986年にデビューしたドイツのバンドで、1987年88年リリースした
Keeper Of The Seven Keys1と2が大ヒットし、一躍メジャーバンドにのし上がった。
当時バンドには天才が3人、若干18歳だったボーカリストMichel Kiskeとギターの
Michael Weikath、同じくギターのKai Hansen。
いずれもと、今聞くとドキドキしてしまうような豪華なメンツだ。
このKeeper・・・1と2が現在のメロディックスピードメタルの方向性を定義づけたと言っても
過言ではない、というかWikiにもそう書いてある。

Eagle Fly Freeは私がメタルにハマるきっかけとなった曲だ。
天才ソングライターMichael Weikathのキャッチーな親しみやすいメロディーと、同じく天才ボーカリスト
Michel Kiskeの実に伸びやかな歌唱が、心地よく、どちらが欠けてもこの完成度には
ならなかっただろう。
譜割の長い、メジャーキーのサビメロは一歩間違うと、間延びした幼稚な曲になりがちで、
幾多のメロディックスピードメタルバンドがこの曲を模倣しようとして、失敗しているのを聴いてきた。

もう一曲Kai Hansen作曲のI Want Outも貼っておこう。
この曲も私のフェイバリットだ。
この曲はGary MooreのOut In The Fieldのパクリだなんて言われることもあり、実際、
曲構成とかあれあれ?と思うこともあるのだが、原曲を凌ぐ良さに仕上がっているのが素晴らしい。

バンドはまずKai HansenがKeeper発表後に脱退、続いてMichel Kiskeがアルバムをもう2枚
発表後に脱退している。
Michel Kiskeはちょっと難しいところがある、アーティスティックな方で、その後ヘヴィメタルとは
距離を置いた活動をしており、ファンをやきもきさせている。
今月、Kai HansenとMichel Kiskeが再びUNISONICというバンドを組み、アルバムを発表した。
メタルファンはこの二人が同じステージに立つというだけで、感動してしまうほどの出来事なのだ。
個人的にはUNISONICのアルバムは視聴する限り、ファンが彼らに求める音とは若干距離のある
音楽となっており、もどかしいことこのうえないのだが、ライブではかつての名曲をやってくれるだろうと
期待しているのだ。
それから気が早いが、2ndアルバムにも。

もう1曲Michel Kiske脱退後に現在のボーカリストとなったAndi Deris加入後の曲をはっておこう。
Sole Survivorは主要メンバーの脱退によるファンの不安を見事に払拭した曲で、やはり
Michael Weikathは天才だとうならされた。

追記
ちょっと千葉のホキ美術館まで遠足に行ってまいります。
返信、ご訪問等、月曜までできませんのでご容赦ください。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オジサマ、こんにちは。

Eagle fly freeはドラマチックで良いですね。
でも、2曲目のI want out の方が伸びやかな感じがして好きです<m(__)m>
それにしても伸びやかな声ですね。
どんな体のつくりをしているんだろうと感心してしまいます。

ドイツ人のバンドなんだ~と、また、驚き。
ドイツ人と言えば、日本人と気質が似ていて、割合と生真面目、理屈っぽいイメージがあります。
ところが、面白い研究があって、飲んだときにどの国が一番盛り上がるかと言うと、イタリアでもフランスでもなく、ドイツなんだそうです。その盛り上がり方はすごいらしいですよ。
そういったパワフルな印象をこのバンドから受けました。

I want outのPVも面白かった。
さいごAnd so?
で終わるのも最高!!

楽しませていただきました。

ボーカルはやはりオリジナルメンバーが良かったなあ~(^_^;)

suffii

こんにちは!

メロディックスピードメタルの方向性を定義づけた・・・ですか!!
そう言われて聞いてみると何となく、要所要所であのゲーム音楽のあの部分に似てる!とかそういう箇所が多いように思いました!ゲーム音楽って何となくメタル要素が強いイメージあって浅い感想で申し訳ないですが・・・!!
3分くらいのところから始まるインストがすごいかっこいいです。

I Want Outはドヤ顔で近づいてくるイケメン様の口から異空間!?みたいなプロモがおもしろかったです。曲そっちのけですみません///

美術館への遠足、いいですね!
きっとお疲れだと思うのでぐっすり休んで旅の疲れをとって下さいね〜^^

おはようございます^^

より聞こうと思いましたが、朝になりました~~^^;;

聞かせて頂きましたよ!^^

Eagle Fly Freeは、革命的な名曲なんですね!!
凄くドラマチックです!

I Want Out――この曲、私はかなり好きだなと感じました^^
この方の声もいいし、なんだか凄くのれます(←何に?(笑))
なんでしょう~~スカッとする感じです^^
PV、面白いですしね^^(←意味不明)

ラストも、凄くドラマチックな仕上がりで
今日の紹介曲は全体的にドラムの音がずんずんと身体に響く感じで
朝からテンションあがりましたよ~~^^

美術館は楽しめたでしょうか?^^

私もたまにはいきたいなぁ~~^^

Re: No title

suffii姐さん、こんにちは。

いつもコメントありがとうございます。

Eagle Fly Freeは歴史的名曲で、私にとっても人生を変えられたといっていい程の曲でした。
曲単体としてはI Want Outの方が実は好きだったりするのですが。

わざわざ書くまでもありませんが、ボーカルのMichel Kiskeはまさにメタルを歌うために生まれて
きたと言っても過言ではない程の才能を持つ、スーパーボーカリストです。
本文にも書きましたが、ご本人はKeeperの頃のような音楽にはもう興味がないらしく、一線からも
退き、長いこと世界中のファンをヤキモキさせた、ある意味大変罪作りなお方なのです。

私もボーカルはMichel Kiskeがよかったのですが、まあ仕方ありませんよね。

ありがとうございました。

Re: こんにちは!

canariaさん、こんばんは。

いつもコメントありがとうございます。

一部のゲーム音楽、アニメの主題歌とメロディックスピードメタルの類似性はよく話題になる
お話で、実際、アニメの曲をメタルアレンジした、アニメタルが流行ったことがありましたよね。
どちらも勇壮な感じがするところが似通っているんでしょうかね。

ドヤ顔で近づいてくるイケメン様が問題のスーパーボーカリストMichel Kiske氏です。
この頃は若くてかっこよかったのですが、現在はふくよかになって頭はスキンヘッドで
完全なおじさんになってしまっています。
でもスーパーな歌唱力は健在で様々なプロジェクトにちょっとずつ顔を出してその才能を
チラ見せしては、ファンを焦らし続けているのです。
本当に罪なお方です。

美術館、堪能してまいりました。
東京まで車で行ったのですが、グッタリ疲れました。
昔はバイクで東京から帰省しても全然平気だったんですが、歳ですね・・・orz

ありがとうございました。

Re: おはようございます^^

YUKAさん、こんばんは。

いつもコメントありがとうございます。

今回ご紹介した曲はどの曲もメタルメタルしていて、メタルに興味がない方にはちょっと
うるさいかなと心配していたりしたのですが、スカッとしていただいて良かったです。

I Want Outは私も大好きな曲で、初めて聞いてから20年近く経った今でもたまに
聴いたりしています。
とてもストレートで、メタルの醍醐味が凝縮された名曲だと思います。

美術館、かなり堪能してまいりました。
私は写実絵画が好きなんですが、近所の美術館には写実絵画はそれほど多く展示されて
おらず、よくわからない抽象画なんかは流し見して帰ってきたりするのです。
ホキ美術館は、端から端まですべてスーパーリアルな写実絵画です。
半分位見てお腹いっぱいになって脳が疲れてしまい、車に戻ってちょっと仮眠したくらいです。
最寄駅の土気駅からはちょっと離れていて、アクセスはあまり良くないのですが、お勧めです。

ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメT様、こんにちは。

コメントありがとうございます。

私の言葉が何かしらのお力になれたのであればとてもうれしいです。
私も以前は浮き沈みの激しい毎日を食っていましたが、最近は歳のせいか
落ち着いています。
体調は現在は半日勤務なのでとても楽です。

早くスイーツ楽しめる日が来るといいですね。
私も楽しみたいなあ(笑)

コメントありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。