スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失楽園2

ここ最近ずっとアルミニウムと戯れていた。

先月はレバーを交換した。
修理から戻ってすぐ、非力な私は誤ってバイクを倒してしまい、左のクラッチレバーが
曲がってしまっていたのだ。
ちょっと高価なアルマイト加工されたものも気になったのだが、結局純正タイプの
普通のものと交換した。
レバーは一度分解して鏡面加工を施し、一部をアルマイト風に塗装した。
レバー本体は磨きが足りなかったようで、輝きが足らない中途半端な出来になってしまった。


交換前
h_before.jpg

交換後
h_after.jpg

ホイール、ミラー、リアフェンダー、ラジエータカバー、ステップ、褪色したスイッチ、錆びた鉄製部品、
錆びたボルト類、錆びた私のスキル、挙げればきりがないほど、直したいところがたくさんある。
私は必死で8年間の空白をなかったことにしようとしている。
必死になるべきところはそこではないのは分かっているのだが、今の私を積極的に動かせるのは
バイクと友人だけだ。
私はすっかり囚われてしまっている。
多分、禅的にはよくない傾向なように思う。

半月ほど前から主治医に言われるままフルタイムの職探しを始めたのだが、体調に自信が持てずにいる。
先日、ちょっと仲良くなった人の好いホイール屋のオーナーさんに雇ってくれと頼んでみたのだが、
残念ながら人手は足りているという返事を頂戴した。
彼は私と同じ歳で、誕生日も3日違いだったのだが、それだけの偶然では雇ってはもらえないようだ。
実際、うん、といわれても困ったのだが。


無事に歳を取ったとして、自分の思うように体を動かせるのは、恐らくあと30年くらいか。
加齢とともに現実の経過時間と体感時間は大きくずれてきているので、実際には20年、下手すると
15年くらいに感じるほどの時間しか残されていないのではないだろうか。
これまで、あまり先の事を考えずに好きな事をしてきたのだが、最近いかんともしがたい焦燥感に
さいなまされている。
長生きしたいとは思ってはいないが、まだまだやりたい事はたくさんある。
まあ、そう思えるのは、恐らく悪いことではないだろう。
金属を磨いている場合ではないのだが…

スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。