スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIDI14

失職して1年がたった。

残念ながら、体調はまだまだだ。
漠然と一年くらい休めば、体調も良くなるのではないかと考えていたのだが、このご時世に無職で
療養に専念するというのは、それはそれで精神力を必要とするもので、結局臆病な私はチョロチョロと
アリバイ作りに精を出してしまった。
私は体調が落ち着いて、フルタイムの仕事を探す際に、採用面接で、この期間は何をしていましたか?
と聞かれるのが一番怖いのだ。
それなりに社会人として問題がなく、かつ負荷の軽い活動をしながら休養できれば理想なのだが、
外に出て人と関われば何かしら落ち着かなくなる部分もあるものだ。

現在私は大学の研究室で、パートで教授の雑用係の仕事をしている。
当初は今月末までの契約だったのだが、"9月くらい"まで延長してもらえることになった。
"9月くらい"というのが8月31日までを指すのか、9月30日までを指すのかわからないのだが
とりあえず来月、別な新しい負荷の少ない仕事を探す必要がなくなったのはありがたいことだ。
雑用らしい仕事は、実はそれほど多くなく、ほとんどの時間を実験データの集計作業に費やしている。
私はこういった作業が好きなので、非常に運が良かったと喜んでいる。
だが体調はあまり良くならず、むしろ下降気味で、せっかくありがたい仕事につけたというのに
欠勤してしまう日がある。
失職前と同じだ。
周りはエリートの卵ばかりという職場の環境が良くないのかもしれない。
意識して考えないようにしてはいるものの、なかなか難しい。


先月、修理に出していたバイクが戻ってきた。
バイク屋さんに引き取りに行くまで、バイクを売らずに修理に出してしまったという決断が
正しかったのか否かうだうだと悩んでいたのだが、実際に乗ってみると8年ぶりのバイクは
非常に楽しかった。
8年ぶりなので運転スキルは初心者に戻ってしまっていたのだが、逆にただ乗っているだけで
楽しめるというのは、かえってありがたいことだ。
さっそく、連れ用にもう一つヘルメットを購入し、週末は連れを乗せて近場をうろうろしている。
連れが、眉を顰められてもおかしくない私の行動に対し、何も言わずむしろ積極的にフォローして
くれているのが、大変ありがたい。

IMG_1730B.jpg

私は、最近集中力がないのか、本を読むということができなくなってしまっている。
部屋の隅には買ったまま読まずに積まれた小説が山を作っている。
そんな中、お金は減る一方だが楽しめることがあるというのは多分よい事だろう。


私は、来月は、年末は、来年の夏は何をしているのだろうか?



今日公開させていただく曲は、VAIO故障後、仕方なく買い直したPCで最初に作った曲です。
バンドでの演奏を考え、難しくないということを意識して作った曲です。
残念ながら単純すぎるという評価をいただきましたorz
そんな曲です。





スポンサーサイト

Grave Digger

先日、職業訓練の面接を受けに行った。
前回は体力的に受講できるか不安がある中での面接だったため、受かっても落ちてもいい
という気で受けたのだが、今回は受かる気全開で臨んだ。
倍率は2倍と前回よりも高く、面接の内容も前回とはちょっと違っていて、落とすためのものに
なっていたような気がする。
発表は明日27日なのだが、とても不安だ。
落とされるのは勿論いやだが、合格したらしたでちゃんと受講できるのかまだ不安がある。
まあ落ちたら落ちたで、年末年始はゆっくり休もうかと思う。


今日公開させていただく曲は、Grave Diggerというタイトルで、時間は5:09、6年くらい前に作った
ミドルテンポのメタル曲です。
以前、ブログ上で今年の4月までに完成させると風呂敷を広げていた曲になります。
この曲は珍しくKのGoサインが出たというか、無理やり出させた感じの曲で、バンドの練習曲には
なりませんでしたが、録音は途中まで進んでいました。
ブログで完成させると宣言した時点では、ギター、ボーカル、キーボードの録り直し、オルガンソロの
録音、音質の調整、ミックス、などやらなければならないことが山積みでした。
結局、生の音での完成は諦め、すべて打ち込みで完成させました。
ボーカルは今回も巡音ルカさんですが、パワフルな歌唱が必要とされる、この手の曲にはさすがにちょっと
不向きかなあという気がします。
曲は、ミドルテンポでバンドの演奏技術に見合った曲という前提で作ったので、難しいことはしておらず、
メタルに興味のない方には、ちょっと地味に聞こえるかもしれません。
私はあまりミドルテンポの曲は好きではないのですが、Nocturnal Ritesの曲のようなどっしりした感じを
狙って作りました。
Kの了承を得た私は、かなり悩んで歌詞を作りました。
この頃、睡眠障害が一番ひどかった時期なので、そういう歌詞というか作文になっています。
内容は、読んでて恥ずかしいと言われるほど厨二チックなので、出来れば公開は控えたいなとも
思ったのですが、隠すのも曲がりなりにも創作する人としてなんだか卑怯な感じがしたので、そのまま
追記に載せます。
英語は例によって適当なので間違いがあったら指摘していただけると大変助かりますが、全面的に
間違っているという場合は見なかったことにしてやってください。
そういう曲です。





続きを読む

Melt Into

ここの所、調子がイマイチで引き籠っていました。
懇意にさせていただいている方のところへは、コメントはおろか訪問もできずにいて、
随分と不義理をしてしまいました。
申し訳ありません。

3日前くらいから、落ち着いてきて、ここ2日はSONAR(DTMソフト)と格闘していました。
いくらいじってもいい音にならず、特にギターの音がペラペラでちょっと参っています。
Youtubeなどを見る限り、もっと重い音が出てもいいはずなんですが、困ったものです。

今日公開させていただく曲はMelt Intoという曲で、時間は5:24、作ったのは今年の
2月頃だったと思います。
初めてボーカロイドを使って今の環境で完成させた曲になります。
この曲は詩、そして、死 ・・・ and livingのsuffiiさんに贈った曲です。
suffiiさんはM0033に歌詞を作ってくださったので、そのお礼に曲を作りました。
弾き語りをされるsuffiiさんが歌えるようにと作った曲なのですが、残念ながら
ボーカルラインの音域が低すぎて、お蔵入りになってしまいました。
曲は弾き語り前提ということで、シンプルなギターロック路線で作りました。
メタルというジャンルから離れて曲を作るのは、久々だったように思います。
有難いことに、曲自体は気に入ってくださって、この曲にも歌詞を書いてくださいました。
私は歌詞はさっぱり書けないので、自分の曲のボーカルラインの文字数に、ぴったりとフィットする
歌詞を送っていただいたときは、かなり興奮しました。
内容も、実は私は詩はあまりよく分からないのですが、一筋縄ではいかない感じが
この曲にはちょっともったいないくらい素晴らしいなと思っています。

そんなわけで、ボーカロイドに歌ってもらいました。
初めてのボーカロイドだったので、ボーカルの入力作業はかなり無駄な苦労をしました。
色々と思うところはあるのですが、今のスキルではこの音質が限界です。
もう少し上達したら、改めて作り直してみたい曲です。

suffiiさん、素敵な歌詞をありがとうございました。







Melt Into   
words:suffii / music:gimonia

ねむり 目覚める その 前に
もがく 体を ふりほどけ
見ても 変わらぬ 景色ならば
鍵を 破って 火を つけろ

落ちてくるよな 現実を
義眼の瞳が 睨み付け
燃え上がるfeed the flame!!

Watch your steps Watch your steps
The flame is coming here soon
Melt into Melt into your lives
The flame is coming here soon

ブリキの瞳 覗き込み
燃えた 体を 抱きしめる
笑みを 絶やさぬ くちびるは 
焦げた 八重歯を かみしめる

折れたその足 投げ出して
機械油が きしむとき
燃え盛るfeed the flame!!

Watch your steps Watch your steps
The flame is coming here soon
Melt into Melt into your lives
The flame is coming here soon

走れ だた 走れ
叫べ ただ 叫べ
走れ だた 走れ
叫べ ただ 叫べ

立ち上がる 巨人 火を払う
何も 残らぬ この景色
今 go up in the flames

Don’t you know? Don’t you know?
Who should put in the flame?
I want to know. I want to know.
I want to know who could stop the flame?

走れ だた 走れ
叫べ ただ 叫べ
走れ だた 走れ
叫べ ただ 叫べ

MIDI13

先日、職業訓練の面談を受けに行った。

訓練内容はWORD,EXCEL,POWER POINT,ACCESSのオペレーション訓練と、オフィススペシャリストの
試験対策で、平日10:00-4:30、3か月で計360時間の講習となる。

私は運転免許以外の資格を持っていない。
TOEICは受けたことすらない。

残念ながら、私がこれまで働いていた業界は、日本ではもう先がない。
これまで転職を考えたことはあるにはあったのだが、身につけたスキルがマニアックすぎて、
つぶしがきかないということで、諦めていた。
まあ転職考えるのが面倒だったので動かなかったというのもあるのだが。

この年齢で異業種に転職で、かつ資格も何もないというのは、甚だ心もとないのだ。
そんなわけで、とにかく何か資格をと考えていたのだが、オフィススペシャリストとやらがどれほど
有効なものか、これまた怪しいものだ。
まあでも何もないよりは気休めになるかと思って、訓練の受講に応募したのだが、スケジュールを
見て二の足を踏んでしまった。
今の体調を鑑みると、10時からとはいえ平日毎日通えるのか、それが不安だった。

訓練は面談合格者のみ受講可能ということで、とりあえず面談だけでも受けようか?でも受講
できないのなら面談行くのも無駄だよな、とか、うだうだ考えているうちに当日になった。
当日も、部屋でワイシャツを着てウロウロ、ネクタイしてウロウロ、ズボンを履いてウロウロ、
家を出たら、忘れ物して取りに戻って、とか散々優柔不断なことをしていたら、結局遅刻してしまった。
電話を入れると、面談だけはしてくれるということで、覚悟して会場へ向かった。

面談では、迷っていたのが嘘みたいに、講習に対する熱意を滔々と語ってしまい、面談後は
これでは受かってしまうのではないかと、そんな心配をするほどだった。
帰りの電車で、私はずいぶんな嘘つきではないかと、笑ってしまった。

定員に対し、応募者多数で、3人に1人が落第という倍率だったのだが、案の定、落第だった。
まあ遅刻していった人間が合格したら、時間通りに行って落第した人が浮かばれないので、
当然の結果だろう。

次回の講習は2か月後、12月かららしい。
それまでには、体調を整えておきたいところだ。
面談は1回受けているので、対策も打てるというものだ。
迷いはしたが、面談は受けておいてよかった。


今日公開させていただく曲は、0105で時間は04:51です。
この曲はイントロで力みすぎて、サビでちょっと失速してしまったかなという感があります。
そんな曲です。





MIDI12

今日は、曲の公開のみさせていただこうかと思う。
申し訳ないのだが、調子は相変わらずで、書けることがあまりないのだ。
といっても、ここでは書けないようなことをしているというわけではない。

今日公開させていただく曲は0118で時間は05:01です。
以前公開させていただいた0117の次に作った曲になります。
0117の評価がさっぱりだったので、基本に立ち返ってメロディックスピードメタル
(メロスピ)然とした曲を作ろうと思って、私なりにメロスピを意識して曲を作りました。
この曲を作った頃、すでに体調は良くなかったと記憶していますが、2曲続けて完成まで
持って行けているところを見ると、創作意欲はあったのだろうなあとちょっと感心して
しまいます。
前にも書きましたが、採番して曲を作り始めても完成までこぎつけることができるのは
3割に満たないくらいなのです。
そんな曲です。





MIDI11

ちょっとご無沙汰してしまった。
親しくしていただいているブロガーさんのブログへの訪問もおろそかになってしまっていて
大変申し訳ない。

退職してあっという間に一月たってしまった。
退職後は、役所、病院、職安通いに、ふて寝など、あまり実のない生活をしていて、ブログの
更新も一体何を書いていいのやら途方に暮れる始末だ。

退職前は半年ほど休養して、その間にたくさん曲を書こうと意気込んでいたのだが、肝っ玉の
小さい私は無職という肩書に早くも押しつぶされそうになっている。
まあ、あんまり開き直って無職ライフをエンジョイってのも、人としてどうかと思うので、
これくらいで丁度いいような気もするのだが。
体調の方は、小康状態だが、たまに猛烈に無気力になってしまうということがある。
これがなくなったら、安心して転職活動に入れるのだが・・・


今日公開させていただく曲は0078で時間は04:59、マイナーキーのバラードとなっております。
この曲も東京にいた頃に作った曲です。
私は、親の趣味で子供の頃から松山千春さんや堀内孝雄さん、中島みゆきさんなどの邦楽を
聞いて育ちました。
高校の頃、メタルに目覚める前は中島みゆきさんの世界にどっぷりとハマっていて、ギターも
中島みゆきさんの楽譜を買ってきて、中島みゆきさんの曲でコードを覚えたのです。
そんなバックグラウンドがあるので、マイナーキーでバラードを作ると、どうしても
湿度高めの歌謡曲チックな曲になってしまうのです。
これは結構コンプレックスになっていて、親の趣味を恨んだ時期もありました(笑)
ちなみに最近は、あまりそういったことは考えなくなりました。
この曲は、ギターを弾いていたら良いイントロができたので、そこから広げていった曲です。
開き直って好きなように作ろうと思って、好きなように作ってあります。
そんな曲です。






MIDI10

昨日は、会社の仲の良かった方3人とお酒を飲みに行った。
私の送別会をしてくれたのだ。
出勤最終日にも食事会と称して、ファミレスでご飯をごちそうになったので、
なんだか申し訳なかったのだが、5時間ほど楽しく過ごしてきた。
今回のリストラで会社は3割の人員カットをしている。
当然職場は3割も人が減ったせいで、残った方の負担が増え、大変だという。
切られるも地獄、残るも地獄というやつだ。
今回のリストラがうまくいって、会社の景気も上向いてくれるといいのだが、
業界自体が、なかなかいい状況とはいいがたく、依然厳しいと言わざるを得ない状態だ。
会社の景気が良くなり、私もどこかに復職し、あの時は大変だったねと笑いながら
話せる日が来るといいのだが・・・
まあ私は私で頑張ろうと思う。

今日公開させていただく曲は、0028で時間は04:52です。
この曲は東京に出向に出たばかりの頃に作った曲で、このころ私は会社と自分の部屋を
機械的に往復するだけの味気ない日々を過ごしていました。
職場にもなじめず、話す人もおらず、なぜか東京砂漠という言葉が頭から離れずにいました(笑)
念のために説明させていただきますが、東京砂漠とは前川清さんのヒット曲で、歌謡曲です。
曲自体は、東京砂漠をパクったりとかしていないので、ご安心ください。
今聞くと間奏の展開がやりたい放題だなあという気もします。
今はこういう展開は作れません。
そんな曲です。





MIDI9

先週、久々に練習に入った。
最後に練習したのが去年の12月なので、7ヶ月以上間を空けてしまったことになる。
久々にキーボードを引っ張り出してきて触ったのだが、案の定ヘロヘロだった。
あまりのヘロヘロっぷりに、やる気も萎えそうだったが、とにかく顔を出すのが最優先と
自分に言い聞かせ、Kと2人で練習に行ってきた。
今週末までに1曲覚えていかなければならないのだが、失職後どうにもやる気が起きず
木曜の現時点で、まだ手つかずだ。
昔から、保留という言葉が大好きな物臭な私は、物事なんでも先送りにしてきた。


今日公開させていただく曲は、0055で時間は04:28でバラードになっています。
この曲を作ったのは10年以上前で、東京に住んでいた頃でした。
この頃、サビがメジャーキーのバラードをよく作っていました。
マイナーキーの方が圧倒的に好きな私が、メジャーキーのバラードにこだわっていたのは、
どこかで聞いた、本当の哀愁はメジャーキーでも表現できる、という言葉に感化されて
いたからでした。
残念ながら曲自体は、哀愁というよりかはピースフルな感じにすらなってしまって、あまり
自分の曲という感覚がありません。
私はピアノを自由に弾けないので、ピアノのアレンジには随分と苦労しました。
今聴くと、Bメロからサビへの展開にかなり無理があるなという気がしますが、この曲も
組体操事件でデータがなくなってしまったので、もうどうにもならないのです。
まあデータがあっても、どうにかなる感じではないのですが。
そんな曲です。





MIDI8

今日、会社の最終出勤日だった。

今年の春に会社が大規模なリストラを行うと発表した。
この春からの私の体調不良は、この一件に起因していた。
当時半日勤務だった私は、自分の行く末を案じて、夜の眠りが浅くなり、体調を崩し、
会社も休みがちになってしまった。
本当なら、無理にでも出勤して、自分は働けるということをアピールしなければ
ならなかったのだが、私はすっかり悪循環に陥ってしまった。
会社に首を切る口実を与えてしまったのだ。

私が勤務する会社はまさに沈みかけの船だ。
この一件で見切りをつけ、自ら出て行く方も多い。
私は、学校を卒業してから働いてきた会社が、ダメになるならその最後を見届けたいと思って
いたのだが、先月、恐れていた通り、猛烈な肩たたきを受け、肩も心もボロボロになってしまった。
残念ながら、会社には病人を雇っておける体力がもう無いらしい。
私は会社が勧める早期退職への応募にしぶしぶ同意した。
幸いなことに、早期退職者には多めの退職金が出る。
これで、当面は食べていける。
本当にありがたいことだ。
会社へは感謝の気持ちしかない。
今回の件はもちろん残念だったが、病気になってからというもの、休職と復職を繰り返し、
復職しても不安定な状態で勤務を続け、私はやりたい放題だった。
私なりに限られた時間の中で、職場の仕事に貢献したという自負はあったが、私は
サラリーマンであって自由業ではない。
そんな私をクビにすることなく容認してくれていたのだ。
感謝せねばなるまい。
退職が決まったときは、流石にかなり凹んだが、あれからずいぶん時間が経って、
今は実は結構すっきりしているのだ。
ちょっと感覚が麻痺してしまっているのかもしれない。

今後半年位は休養し体調を整え、それから転職活動に入ろうと思う。
そんなわけで、明日から私は自由の身だ。
病気で無職・・・、堕ちるとこまで堕ちた感じだが、多分ここが底だろう。
あとは這い上がるだけだ。
私はこれから本気で、病気と対峙しなくてはならない。


今日ご紹介する曲は0117で、時間は05:15です。
この曲を作った頃、私はバンドに誘ってもらってキーボードを弾いていたのですが、
作れども作れども首を縦に降ろうとしない友人Kに対し、焦りと苛立ちを隠すのに必死でした。
作った曲のどこが悪いのか、Kは何も語らず、自分からは聞けませんでした。
後に自分の作る曲は小賢しい転調やら、バンドの演奏技術に見合わない点が多いというのが、
採用されない理由の一つだということを知るのですが、この頃はそんなこととはつゆ知らず、
次こそはもっとすごい曲を、という真逆な方向の曲を作っていました。
この曲あたりから、自分の今のアレンジのフォーマットが固まってきた感じです。
逆に言うと、この頃から曲のアレンジに関しては、進歩していないと言えるのかもしれません。
そんな曲です。





MIDI7

近所のスーパーがザ・ビッグに変わってふた月以上がたった。
とにかく安いビッグはいつ行っても客が多く、大盛況だ。
近隣のスーパーはだいぶ影響を受けていることだろう。
つい先日はきゅうりが1本7円で売られていた。
食い物ナメてんのかと言いたくなる値段だ。
とはいえ、裕福ではない私は、安ければやはり安いところで買ってしまう。
こちらがお金を払っているのに、なんだか札束で頬を殴られているかのような気分になるのは
私がひねくれているからだろうか。
どうでもいいのだが、店内でかかっているBGMを歌っている方が、微妙に音程を外していて
行くたびに気になって仕方ないのだ。

今日公開させていただく曲は0014で、時間は4分です。
この曲は大学卒業間近の頃に作りました。
完成までこぎつけることができた曲としては、1番最初の曲になります。
最初の曲なので結構思い入れのある曲です。
今聴くと小細工なしのシンプルな作りで若さが出た曲になっているなあと、
しみじみと思ってしまうのです。
そんな曲です。







プロフィール

gimonia

Author:gimonia
絵はブロ友のなによしさんに
書いていただきました。
実物はこんなイケメンではなく、
くたびれたオジサンです。

39歳メタル好き

リンクフリーです。
よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
カウンタ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

蒼い闇 紅い闇

Fleurage(窓口)

妄想の彼方にて

ななの四次元日記

つらつら椿

宮廷アリス

また 吐いちゃった

ラロルティのリベルタブログ

詩、そして、死 ・・・ and living

優芽の樹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。